« 一週間遅れで登場!ミラクルベルティエ[ツイッターまとめ&修正] | トップページ | 山本天志さんが『ななついろ★ドロップス』の監督を引き受けたことは、女児アニメにとって重要な歴史的選択だった! »

2011年3月27日 (日)

『ジュエルペットてぃんくる☆』設定資料集は、かなりの高密度な内容!まさに「伊部由起子アートワークス」。ファンならば絶対に買っておくベシ!!

週末に『てぃんくる☆』が全話DVD-BOXになるという電撃的なニュースも発表され、最終回を目前にして、また新た盛り上がりを見せ始めている『てぃんくる☆』ですが、その前哨ともいうべきグッズ類がアニメイトから色々と発売されました。

伊部由起子さん描き下ろしの版権をつかった布ポスター(タオル)も素晴らしいわけですが、やはり一番のマストアイテムは「設定資料集」ではないでしょうか。

ムービック(アニメイト)の設定資料集は、キャラ表をそのまま縮小もトリミングもせず、編纂という名のチョイスをしただけ(苦笑)というのが、良くも悪くもポイントになっているわけですが、今回に限ってはそのポリシーを破り、可能な限り多くのキャラ表を掲載しようという考え方をしています。

ご存じのように、あかり、ミリア、沙羅の魔法服は学年(英語で言うところのグレード)が上がるごとに文字通りアップグレードする、ある種言葉の引っ掛けになっていて、頻繁にスタイルがチェンジするのが売りでもあります。
で、それを64pの中で出来うる限り掲載するために、魔法服に関してはリサイズされて1pに2〜4枚分収録しているのです!
サイズが小さいことに不服を言う向きもあるようですが、ディテールが分からないようなサイズではないので、資料として充分の大きさでしょう。

また珍しく、作画時注意事項も掲載されていて、伊部さんが人間キャラを描く上でどこに注意を払っているのかも伺うことが出来ます。
・・・ちなみに、こうした作画時注意事項はどんな作品でも作られます。

本編やED等、頻繁に登場するSDキャラ──山本天志作品の特徴ともいえる──は、各キャラの表情集の脇にキッチリ描かれています。しかもなんと、祐馬くんまで!www
さすが、山本天志さんの真弟子!という「あうん」な感じがしますね〜ヽ(´ー`)ノ

あかりちゃんの表情集では、頬の染め具合についてもキャラ表である程度参考が作られていて、こうした部分にも拘りを感じる次第。

アルマについても、グランプリ出場バージョンのキャラ表まで収録されていて、レギュラーについては基本的な部分はほぼほぼ押さえた感じになっています。
なお、2クールまでの男装アルマですが、日付から察すると表情集は登場が本格的になる2クール終盤にあわせて作成された模様。
その設定のみ、〈オークションその他流出絶対禁止〉と(おそらく)赤字で書かれており、ネタバレを強く懸念していたことも分かります。

面白かったのは、モルダヴァイト校長の設定で、ギャグカットとして時折使われる超シリアス・リアル顔が、キャラ表段階で描かれていたこと(笑)。
アレはコンテ段階でのアドリブ的な物が初出ではなかったんですね〜。

ゲストキャラ関係は、マジカルエンジェルズ三姉妹(表情集がないのがちと残念!)やグランプリに出場したヒルデやサガンも収録。
どういうワケか(笑)ジュディについては充実していて、おそらく全設定が収録されていると思われます。

ただ、その他のゲストキャラ(あかりのクラスメイトや天秤ちゃんとかw)、あかりのバリュー私服設は残念ながら未収録。
でも、そもそも『てぃんくる☆』で設定資料集が出たこと自体ミラクルなことですし、他のタイトルの設定資料集で時折感じる「なんでこんなキャラ表が?だったら、もっと載せるべき物があるだろ!」という噴飯はまったくなかったですよ。

それから凄く驚いたのがジュエルペットたちの設定。
予想通り、ペットのキャラデザインは宮川知子さんの担当なのですが、キャラ表での日付をみると、全キャラとも前作からの流用ではなくて、『てぃんくる☆』(キャラ表上では仮タイトルとしてJP2とされている)用に新規にデザインし直していたんですね〜!

また、ペットたちのギャグ表現に関しての設定が追加で作成されてもいます。
日付がなかったので推測ではあるんですが、表現自体はこれも山本天志さんが好んで使うパターンのもの(真っ白になってしまう衝撃表現や顔に縦線&ジト目とか)ばかりで、本編作業の進行にあわせて、山本さんの演出表現により寄せるために作られたと考えられます。

そしてこの設定資料集の目玉の一つが、伊部さんによるあかりたちのラフスケッチ集。
自分も『ななついろ』のライナーの最終巻で伊部さん画のラフスケッチを掲載したのですが、『てぃんくる☆』でもラフの段階で(デザインがFIXしている、していないは別にして)すでにかなりのクオリティを保っています。
また、どのキャラも髪型に試行錯誤を重ねていたことが伺えます。
髪型はシルエット(アニメのキャラデザインは、シルエットの状態でキッチリ判別できることが、特にキッズ作品では重要なファクターの一つなのです)に直結する部分なので、やはりそこを強く意識してのことなのでしょう。

てなカンジで♪・・・そういった意味で、『てぃんくる☆』のキャラ表集であると同時に伊部由起子アートワークスでもあると言って過言ではないアイテムなのです!

|

« 一週間遅れで登場!ミラクルベルティエ[ツイッターまとめ&修正] | トップページ | 山本天志さんが『ななついろ★ドロップス』の監督を引き受けたことは、女児アニメにとって重要な歴史的選択だった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/51229998

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュエルペットてぃんくる☆』設定資料集は、かなりの高密度な内容!まさに「伊部由起子アートワークス」。ファンならば絶対に買っておくベシ!!:

« 一週間遅れで登場!ミラクルベルティエ[ツイッターまとめ&修正] | トップページ | 山本天志さんが『ななついろ★ドロップス』の監督を引き受けたことは、女児アニメにとって重要な歴史的選択だった! »