« ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! | トップページ | 来月10日発売のアニメージュに、劇場版『ハートキャッチプリキュア!』の松本理恵監督のインタビューが掲載されますよ♪[ツイッター加筆版] »

2010年9月 3日 (金)

ちょっと時間が出来たので、ブログ更新〜:水着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ@今週の『てぃんくる☆』22話インプレ。[ツイッターまとめ&加筆修正版]

僕らの期待を裏切らない山本天志監督、まじ天使ヽ(´ー`)ノ 
てなカンジで♪あかりちゃんたちの水着姿サプライズに。オンタイムで観ていて驚喜しちゃいましたよ☆>『てぃんくる☆』22話
Jt2201
先週の予告は、まるで水着カットがないかのようなKY編集にわざとしてたんダナ。きっと(笑)。そのフェイク感も、判ってしまうとニヤリでヨカヨカ☆
Jt2203

しかも、あかりたちが水着になった瞬間の縦PAN3カットと、ラストのアップカット関係は明らかに作画クオリティが高くて、これはきっと伊部由起子さんが総作監入れてるに違いないヨ☆ヽ(´ー`)ノ
Jt2202その3人の水着のお披露目イメージ背カットでは、あかりと沙羅が恥ずかしがってるところが、これまがグー♪

また、二度目のマジカルエンジェルズ3姉妹登場回でもあります。
明らかに道場破りそのまんまの(笑)魔法勝負を続けきて、唯一の黒星を喫したあかりたちにリベンジを仕掛けてくるという、話の振り方としては初登場回同様のギャグタッチな対決話。
Jt2204あかりたちの前に現われたときの、お馴染みの無駄に長い(笑)名乗りポーズもノーカットだったり、まき散らしたバラの花びらを掃除させられたりとか、コメディリリーフ感もバッチリで、クライマックスまでは初登場回のキャラ性を重層させた持っていき方になってます。Jt2205

で、間抜けなライバルキャラのお約束として、キンギョ(じゃなくてクマノミw)ジュエルペットの忠告を聞かず、マリアンヌたち3姉妹がピンチになったところを、あかりたち3人が難しい魔法に頑張って挑戦して助けようとするワケですが、ここで注目なのは、あかりの懸命な態度にマリアンヌが心を打たれて力を合わせるというクライマックスへの持っていき方ですね。
Jt2208

対決構図の娯楽編パート2かと思いきや、マジカルエンジェルズ3姉妹の新しい一面を垣間見せる話になっているのですよ♪
それでいて、やっぱり最後はタカビーな雰囲気で去って行く(笑)。
こうしたメリハリの付け方は、さすが金春智子脚本!

Jt2206そのクライマックスであかりたちとマジカルエンジェルズが協力する場面。両チームが手を繋ぐとスプリットされた画面から分割線が解けて消える演出は、おそらく『ななついろ』11話『乃木坂』1期3話で山本天志さんが使った、ふれ合い=気持ちの繋がり演出の応用と思われますデス。

「応用」といっても、技法的にはほぼ同じなんですが、『ななついろ』『乃木坂』ではプラトニックな男女の気持ちを象徴させていたのに対して、今回の『てぃんくる☆』ではライバル同士が気持ちを合わせるという、友情的な意味合いもある「手を繋ぐ」行為なので、そこを強調してるワケですね。

Jt2207こうした、ちょっと面はゆい映像的な感情表現と、ある意味真逆な(笑)俗物感バッチリの(誉め言葉デスよ!)明らかなサービスシーンが渾然一体となっている辺りが、山本天志作品のイイトコロなんですよね〜ヽ(´ー`)ノ

|

« ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! | トップページ | 来月10日発売のアニメージュに、劇場版『ハートキャッチプリキュア!』の松本理恵監督のインタビューが掲載されますよ♪[ツイッター加筆版] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/49336813

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと時間が出来たので、ブログ更新〜:水着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ@今週の『てぃんくる☆』22話インプレ。[ツイッターまとめ&加筆修正版]:

« ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! | トップページ | 来月10日発売のアニメージュに、劇場版『ハートキャッチプリキュア!』の松本理恵監督のインタビューが掲載されますよ♪[ツイッター加筆版] »