« 『仮面ライダーW』の劇場版「AtoZ 運命のガイアメモリ」。48話のラストにロストドライバーが出てきたのを見て、直感的に「劇場版を見なくてはダメだ!」と思い、見てきました☆ | トップページ | ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! »

2010年8月24日 (火)

今週の『デジモンクロスウォーズ』は暮田公平さんのターン!ヽ(´ー`)ノ

『マリガリ』で演出デビューした暮田公平さんが、今週の『クロスウォーズ』8話に登板〜☆
ただ『マリガリ』は5分枠ですから、30分作品での演出はこれがおそらく最初だと思います。

話としては、マグマゾーン編PART2(『クロスウォーズ』は3話で1ゾーンを巡るシリーズ構成とのことで、どうやらシナリオライターはゾーンごとにローテーションが組まれている模様)なんですが、サブタイトルに反してタクティモンがバーンとタイキたちの前に登場するのはラストという、ビミョーに肩すかしなところもあったり無かったり(苦笑)。
Cw0803
エンシェントボルケーモンにわざと囚われたタイキたちが、強制労働させられているデジモンたちをマグマの牢獄から助け出すという、至ってシンプルなストーリーではありますが、ドルルモンがようやくタイキに心開くというか、信頼を置くようになるきっかけの話にもなっており、シナリオ的には割とやるべきコトが多い感じの内容ですね〜。
その意味では、かなりクレバーなシナリオに沿った演出になっていたように思いました。

Cw0805『クロスウォーズ』では、シャウトモンが歴代の主役デジモンの中でも、おそらくピカイチのアホアホ・おバカキャラ(イイ意味で!ヽ(´ー`)ノ)なので、彼のギャグシーンをいかに楽しく愉快な感じで描けるか?も『クロスウォーズ』の一つの見どころになってきたように思います。
それで行くと、エンシェントボルケーモンに降伏して牢獄に閉じ込められるまでの一連のシーンが、今回のシャウトモンのおバカ見せ場となっておりまして、一人偽クロスローダーに気がつかないスットコドコッイぶりや、電撃の走る鉄格子に猪突猛進して感電しまくる考え無しなバカっぷりが、とにかく愉快。

Cw0804この辺のテンポ感や、それに対するアカリたちの表情づけがかなり『マリガリ』チックでwwww
2話の貝澤さんの回や、前回の土田さんの回もそういうノリが割とあって、この『マリガリ』に通底するギャグ描写が、シャウトモンのキャラ性に結構貢献している印象も受けますデス。

Cw0801『マリガリ』的といえば、毎回冒頭に登場する「現在の勢力図」(多分『W』の「今回の依頼」相関図を、三条陸さん自身が意識していると思われマス)も、今回はタイキたちは温泉に浸かっていたり、ネネやキリハは部屋の戸が閉まっていて、ゴミが出してあるとかいう、「この二人は出番なし」から「お休み中」の斜め上ゆく拡大解釈ビジュアルも、『マリガリ』で培われたセンスのような気がしますね☆

Cw0802アカリ的には、牢獄から穴を掘って脱出しようと言い出したタイキたちをチラ見するカットの表情がもの凄く良かったデス♪
また、その後の一風変わったテクスチャ処理されたようなハーモニーも印象的でした〜。

ただ、X4と巨大デジモンとのバトルがスピード感を優先するのか巨大さや重量感を優先するのかが、今ひとつハッキリしないトコロがあって、そこをどうするのかが今後『クロスウォーズ』の映像面での鍵を握っているように思います。

|

« 『仮面ライダーW』の劇場版「AtoZ 運命のガイアメモリ」。48話のラストにロストドライバーが出てきたのを見て、直感的に「劇場版を見なくてはダメだ!」と思い、見てきました☆ | トップページ | ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/49242704

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の『デジモンクロスウォーズ』は暮田公平さんのターン!ヽ(´ー`)ノ:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月27日 (金) 02時35分

« 『仮面ライダーW』の劇場版「AtoZ 運命のガイアメモリ」。48話のラストにロストドライバーが出てきたのを見て、直感的に「劇場版を見なくてはダメだ!」と思い、見てきました☆ | トップページ | ジェルランド文字@『てぃんくる☆』は、すでにファンの間で概ね解読された模様。シャンポリオンな人たち、スゲー! »