« ドルショ28で、乙女しおり2発表〜☆[ドール関係] | トップページ | 「もこちゃん」写真・春先コーデの巻[ドール写真だよ☆] »

2010年5月18日 (火)

「ハートキャッチプリキュア!ダンスえほん1」見てみたなうヽ(´ー`)ノ

Hcd00
昨日、ツイートしたとおり昨日「ハトプリ!ダンスえほん」を買ってきましたヨ。
構成は昨年同様に、ノンテロ(歌詞字幕付だけどw)の本編ED映像と、基礎モデル&基礎モーションを使ったお手本映像2タイプ(ゆっくりver.──顔だけということじゃないよ(笑)──&ノーマル速度ver.)。Hcd20ただ、今年はお手本映像にドンカマのクリック音が延々テンポを取っている“カマ出し”状態になっておりまして、より教則ビデオっぽいノリに(笑)。
でも割とリトミック的な側面もあると思うので、このアイデアは好印象ですね☆

Hcd01お手本映像は、キュアブロッサムがずっと踊り続けるものになっておりまして、厳密にいえば“すっぴん映像”というワケではありません。
というか、ご存じのように『ハトプリ』EDはAメロ・Bメロ・サビで服装が違っているので、このDVD用にキュアブロッサムモデルを使って新規で作り直した可能性が高いです。
・・・それを思うと、『フレプリ』の時よりも割高なのもやむなし佳奈?

Hcd02当然、本編EDではえりかが(演出的に)ソロで踊っているパートもブロッサムが踊ってくれますし(本編映像での、えりか独特の表情や立ち位置が微妙に違っている点にも注目!)、Hcd03サビに移る直前の「プリティは花盛り〜」のアップカットや、サビのクレーン移動するようなカメラの動きで背中側からしか見えないカットも、キチンと正面側から存分に堪能できますよ♪

Hcd04また基礎モーションの段階で、ガッチリ表情が組み込まれていることが分かります。
『フレプリ』後半EDでも、基礎モーション状態である程度は表情が組み込まれていましたが、それ以上に豊かで自然な目線移動や目パチ、口パクが付いており、そこに驚き!

同時に、『フレプリ』EDで絶大な効果を上げていた、アドリブ的なアイコンタクト演出もバッチリ健在。Hcd10
それから、瞬きの目パチは原則的につぼみとえりかで、タイミングを変えてあって、概ね交互にさせることで、作り物っぽさを極力排している細かい配慮もなされていることに気がつきましたデス。・・・最初から気がついている方もいるカモですが(^^;;
それから本編EDでは、二人正面向きカットもカメラに対して正対させるのではなく、気持ち斜め向きにすることで、いわゆるマスゲーム的な印象を無くすようにしてもいるようです(こういってはナンですが、こうした細かい配慮がアニメ版『リルぷりっ』のCGダンスに欠けているんですよね〜)。

これを見ると、今年も「CGワールド」誌でメイキング特集してもらいたいと思わずにはおれませんヨヽ(´ー`)ノHcd22

それから、映像スタート時には「フレプリダンスえほん」同様に、ブロッサム&マリンのカウントダウン映像が流れます。
もちろん、ウリの一つでもあるダンスレッスンポスターはやっぱり圧巻!

と、ファンならば買って損無しかと思います。

|

« ドルショ28で、乙女しおり2発表〜☆[ドール関係] | トップページ | 「もこちゃん」写真・春先コーデの巻[ドール写真だよ☆] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/48394808

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハートキャッチプリキュア!ダンスえほん1」見てみたなうヽ(´ー`)ノ:

« ドルショ28で、乙女しおり2発表〜☆[ドール関係] | トップページ | 「もこちゃん」写真・春先コーデの巻[ドール写真だよ☆] »