« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

『プリキュア』で始まり『どれみ』で終わる2010年

今年も、あと1日を残すのみとなりました。
2009年大晦日のエントリーは、久々に『鬼太郎』の話題をば・・・ヽ(´ー`)ノ

ゲゲゲかわら版12月14日のエントリーで話題に上っていた、現行作品を中心に東映アニメを代表するキャラクターが集合した「2010 テレビアニメカレンダー」を入手!

Img004tまずは、2010年のカレンダーに取り上げられたキャラが全集合する表紙部分。・・・なんですか! このケシカランポーズのネコ娘さんは!?ヽ(´ー`)ノ
僕ら、オオトモの気持ちを代表するかのような(?)ねずみ男の視線といい、一反もめんの手がイイカンジに肝心なところを隠す(萌えアニメでよくあるwww)構図といい、もうポイント高すぎ(爆)。

そして、我らが『鬼太郎』の登板月は5月。
Img007t鬼太郎ファミリーの記念写真と言ったイラストになっておりまして、この画像ではトリミングしてますが(笑)、この画像フレームの外側に、鬼太郎や蒼坊主、一反もめん、ぬりかべも一緒に描かれておりますデス(残念ながら、ろく子さんはおりません(グスン))
しか〜し、アマビエタンとかわうそもファミリーとしてしっかり入り込んでおりまして──奇しくも・・・というか狙いかも知れませんが、今年の鬼太郎カレンダーボイスのメンバーと同じ構成でもあります──、この二人の5期におけるレギュラー度の高さを、ここでも証明している感じですね〜♪

また、去年の『鬼太郎』カレンダーのネコ娘とアマビエが、やたらめったらバーサスなシチュエーションで、激烈なギャグ顔(変顔)が大きく描かれていたこともあったので(それはそれで、すごく楽しくて良かったわけですが)、いわゆる版権的なアイドル・スマイル(笑)のネコ娘が大きく描かれているのは、ネコ娘ファンとしてはかなり嬉しいワケですよ☆

しかもこのトレス線の雰囲気を良くれば・・・上野ケンさん原画に違いないかと!
いや〜、やってくれますね!!!!

ちなみにこのカレンダーは、1月が『フレッシュプリキュア!』で12月が『おジャ魔女どれみ#』という、ニチアサ8時30分枠の代表作が幕開けと幕引きを務める形になっております。
『ワンピ』『DB』『デジモン』などのジャンプ系人気作よりも、オリジナルの女児作品2タイトルが(これらも人気作ですけどね)、東映アニメとしてはやっぱり“顔”ということなんでしょうね〜。

『プリキュア』『どれみ』ともに好きな自分としては、この配置は仲々嬉しいものがありましたヨheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

春ちゃんの気象豆知識

Btn_banner_off明日で今年もオシマイなわけですが、そんなタイミングでニュースウオッチ9の公式サイトが、
春ちゃんの気象豆知識
というコーナーコンテンツをこっそりスタートさせてますよ!(゜∀゜)(゜∀゜)

春ちゃんと冬将軍が、ある意味『マリー&ガリー』的シチュエーションでお天気のトリビアを紹介して行く、4コママンガというコンセプトの模様。

Koma_01今回は、第0話「はじめまして 春ちゃんです」・・・
0話(という表記自体も『マリガリ』的ですがww)は、このコンテンツの紹介についてというもの。
見慣れている春ちゃんですが、公式な形で台詞が入ると、こういうしゃべり口調の娘なのか〜〜〜と、新たな感動や感慨、新鮮さなどがありますね☆
しかしながら、春ちゃんや冬将軍というキャラクターについての紹介はされていない、端から「お前ら、判ってるよな?」感で攻めてくる辺りも、ポイント高いです(笑)
いや、スバラシ!ヽ(´ー`)ノKoma_03

もうニュースウオッチ9は、来年も春ちゃんや秋ちゃんたちをバンバン活躍させて行くという気概満々!
・・・秋ちゃんも12月前半まで、無理矢理(?)で続けていたし(笑)。

日本では1月から「新春」「迎春」と表記しますし、立春は実際は冬真っ盛りの2月4日となってますから、これは来年早々いつ春ちゃんが復活してきてもおかしくない状況ですよ!

こうなると次は、キャラソンとか佳奈??ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

劇場版フレプリ、ようやく見てきました

0912250123日に、ようやく『映画フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』を見てきた記念のお写真をばヽ(´ー`)ノ
自分は、サンバイザーもミラクルハートライトももらえなかったので(当然だけどw)、せめてもの思いで、もこタン達用に1/6サイズで自作しちゃいましたデス♪

09122502・・・って、去年と違って実際はこういう「いっしょに写真をとろう!」スタンディは、設置されていないんですけどね(笑)。

09122503で、これまでの『プリキュア』映画とは違って、ラスボスをブチ倒すというオチではないのが、ストーリー的には良かったと思う次第。
ただ、その分アクション面でのカタルシスが少ない点と、前川淳氏のシナリオがクライマックスでのラブの葛藤を仲間たちが受けとめて応援することで、乗り越えて行くという構造であるために、『プリキュア』映画(というか成田良美脚本)のお約束wwの殴り合いながら敵を説教するという「ドラゴンボールで富野アニメ」(爆)みたいなテンションもないこともあって、あっさり気味な印象も多少ありますね。
とはいえ、ピーチ(ラブ)が自信を喪失してしまうシーンでは、敢えて変身前の本名で呼び合う──変身中は絶対本名では呼び合わないというプリキュアのお約束を破る──やりとりは、イイ意味で等身大で地に足が付いた感じが出ていて、気持ちの乗せ方としてすごく良かったです。

個人的には、これまでの『プリキュア』映画に欠如していた、物語としてのエピローグ部分をキチンと描いて幕となる持っていき方が、もの凄く良くて、そこがトイマジンと和解して平和的に解決するだけでなく、うさぴょんも含めて“その後”をしっとりとした雰囲気の中で見せるところが、メチャクチャ良かったですよ。
・・・冒頭での、あまり話に絡まないバザーの話題が、このエピローグのいわば伏線になっていて、巧いなぁ〜と思ったり(実は、仕事でシナリオを読んだのですが、バザーを冒頭にチラリと出して伏線に使うというのは、志水氏のコンテでのアレンジだったようです)。

また、中盤の各人のアクションはかなり志水淳児氏が手を入れているようで、キュアエンジェルのバトルがないというハンデを、ここで一つ補っておこうという思惑が見て取れました。・・・ことに、パッションの瞬間移動しながら敵を翻弄するアクションは出色!
それから、パインがティラノの足に刺さったトゲ(?)を外して大人しくさせる祈里らしい持っていき方も、志水氏のアレンジなんですね〜。
ただ、ブルースリー人形をピーチがKOする、気を拳に集中させて、相手の渾身のワザを涼しい顔ではじき飛ばすというシークエンスは、格好良かったのですが、小さい子向けにしてはハードルが高かったような気も??? ここはシナリオ通り互いの飛び蹴りが錯綜して──という、定番の見せ方の方がもっと判りやすかった気もしましたデスガ・・・

それにつけても、原画マンにはいつものように(笑)青山充氏の名前が筆頭&別格(一行空け)でクレジットされておりまして、また3桁前後のカット数を一人で担当されていたのでは? と勝手に想像したりヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

冬コミの新刊(笑)

冬コミまで、あと数日。
今回は、20年振りくらいに完全一般参加という状態なので、スタジオ春草としての新刊はもちろんありませんヽ(´ー`)ノ

でも、企業ブースのロンドローブ(132)で配布される、「アニメガイド2009WINTER」で色々とお手伝いさせていただいておりまして、ある意味でこれが冬コミの新刊だったりします(爆)。

自分は『れでぃ×ばと!』と『迷い猫オーバーラン!』の作品紹介、『乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪』のDVD紹介のページを担当しております。

冬コミへお越しの際は、企業ブースのロンドローブにて「アニメガイド2009WINTER」をぜひもらって上げて下さいマセ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

めりくり×7

09122202久方ぶりの、更新になってしまいました(汗)

明日はクリスマスイブということで、今年ももこタン@キャラデコクリスマスの季節となりました♪
てなカンジで♪
22日の深夜と言いますか早朝にようやく、もこタンたちのサンタ姿を撮影しました〜ヽ(´ー`)ノ
全員は流石に無理なので(苦笑)、今年お迎えした子&もこタンという集合ショットでございます☆

09122203ご覧の通り、今年発売されたアゾンの23cm、ピュアニーモ用サンタ服を全種購入した上に、何足かブーツもこのために新調してます。
お陰で、ゲキレツに散在してしまいまスタ(爆)。

しかし7人でキャラデコを囲んでも、まだ撮影スペース的には大丈夫だったヨ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

さらば!ウェンディーズ(涙)

ファーストフードのハンバーガー店では、かなり好きな方だったウェンディーズ。
ゼンショーになって大幅にメニュー改革を行った辺りから、ビミョーに味が落ちてたので、21世紀になってからはあまり行かなかったけど(爆)。

ただ、使ってるチーズの味が他の日本のハンバーガー店(マックとかロッテリアとかモスとか)よりも、自分的には好みだったのと、チリビーンズという伝家の宝刀的サイドメニューが大きな魅力でありましたヨ。

昨日、ゼンショーがウェンディーズとのフランチャイズ契約を更新しない(=事業撤退)を発表して、ウェンディーズの行く末を案じていたのですが、まさか昨日の今日で全店閉店という、そんなアホな!? という超電撃的すぎるニュースが・・・(o△o)|||

これは、発表のタイミングを待ってと言うことだったんだろーな>少なくとも上の方では。

年内に都内に出る時は、ウェンディーズに立ち寄ることにしよう佳奈。

リンク: 「ウェンディーズ」全店、年内で閉店 - ITmedia News.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »