« 今夜の『うみものがたり』 | トップページ | キュアパッションとともに、映画の予告CM、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »

2009年7月12日 (日)

『うみものがたり』の山本天志演出は、大いにアルと思います!ヽ(´ー`)ノ

『うみものがたり』3話、みましたデスよ☆
ああ、やっぱり天志演出好きですわ〜〜〜〜!!!!!!!

Umi0301ハートウォーム系微えっち萌え作品を長いことやって来ているだけある、バランス感覚を感じましたデスよヽ(´ー`)ノ
お風呂シーンの適度なアザトサとか(笑)、マリン、ウリンの人間界私服でのお約束PAN-UPとかwwww

Umi0304夏音のギャグ顔も、従来のサトジュン作品とはひと味違った(というか、明らかに『乃木坂』とか『まかでみ』ノリのww)雰囲気で、この辺もOK!

Umi0305幼稚園時代の回想シーンのSDキャラの使い方とポップな感じに小気味よく見せて行くテンポ感も、モロに天志コンテってカンジのノリでした〜〜〜

&夏音の私服が、なんだかえらくギャルゲーちっくでカワユス(*´Д`)Umi0303

来週はまた違った普段着を着ているようなので、このアニメはパーマネント私服設定というのは無くて、各話おまかせってことなんでしょうかね?

だとしたら、これまたギャルゲー系作品を連発してやって来た伊部さんらしいカンジのデザインで・・・ヽ(´ー`)ノ 女性っぽいセンスは、マリンやウリンの服にも出てましたね♪
そういえば、人間界の服姿を夏音ママに誉められたのが嬉しくて、マリンが居間でクルッと体を回すシークエンスがありましたけど、思わず『ななついろ』1話の自室でユキちゃんと出会ったすももが、嬉しくてテンション上がるシーンを思い出しちゃいました(笑)。
こういうほんわかしたワクテカ感というのも、天志氏は上手いんですよね☆

Umi0302また、感情ドラマとしてのクライマックスである、ウリンが夏音の背中をポカポカと叩いた後、涙を浮かべて夏音に向かって声を荒げるシーンは、かなり丁寧な作画で表現されていて、この感情の高ぶり描写は天志&伊部コンビの面目躍如といったトコロ♪

Umi0306そして、ラストのマリンが夏音に抱きつくカット(明らかに、夏音にマリンの胸が押し当てられてる感アリアリのポージングもGJ!)と、耳元でマリンに感謝の言葉を囁かれ、ハッと歌音が顔を赤らめちゃうという天然なユリユリ炸裂のシークエンスも、確信犯的に狙ってる臭いがプンプンしましたヨ(笑)。

天志氏のコミカル&ハートウォーム系のノリは、ある意味でサトジュン演出に近いものがあるんじゃないかと感じいたんですが、いざサトジュン作品で見てみると、思っていたよりも“違う”テイストが漂っていて、個人的には「サトジュン作品」というテンプレから良い意味で外れていた感じもします。

アニメ誌を見ると、金崎貴臣氏や大隈孝晴氏もコンテで入るようなので、従来の「サトジュン作品」のイメージとは違った映像が、今後も見られるのでは?? という期待も湧いておりますヨ☆

・・・でもサトジュン演出を盲目的にまんせーしている人たちからは、こうしたお馴染みでない演出陣は大いに嫌われちゃいそうカモ カモ カモ?(爆)

|

« 今夜の『うみものがたり』 | トップページ | キュアパッションとともに、映画の予告CM、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/45605869

この記事へのトラックバック一覧です: 『うみものがたり』の山本天志演出は、大いにアルと思います!ヽ(´ー`)ノ:

« 今夜の『うみものがたり』 | トップページ | キュアパッションとともに、映画の予告CM、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »