« You've gat PASSIONate Beat in your Heart | トップページ | 『鬼太郎』19話・里見ちゃんのデザイン秘話が、明らかに! »

2009年7月22日 (水)

太陽がもしもなかったら、地球はたちまち凍りつく

本日は日食──関東圏でも75%ほど蝕まれるというコトながら、あいにくの天候。
しか〜〜し、最大蝕想定時間から5分後くらいに、偶然雲間から太陽が!!!!
食事がてら、一応とか思って外出して良かった!!!!ヽ(´ー`)ノ

イイカンジに雲がフィルターの役割を果しくてくれて、きれいにクロワッサン状というか、スイカの食べかす(爆)みたいになった太陽が見られましたよ。

家を出たのが11時ちょっとまえで、上空では蝕がかなり進行しているはずの時間帯。
その1時間くらい前に薄く日差しがさしていたのに比べて、なんとな〜く暗い感じ(夕立直前みたいな明度)なのですが、でも雲は結構高くて、ちょっとばかり日食感を感じつつ・・・
気温も、なんとな〜く涼しい感じがするのですが、でも雨上がりの蒸散効果と日差しがないせいかも?? とか思いつつ、歩いていたら、薄く日差しが出て、見上げてみると──

というカンジで、日食中の太陽に接近遭遇(笑)。

最初は空を見ていたのは自分だけだったんですが、しばらくすると周囲の人も気がつき始めて、それなりに感嘆の声がもれ聞こえたり・・・。
やっぱり太陽が50%以上欠けるっていうのは、21世紀の人間にとってもスペクタクルなことなんですナ。

12時前に蝕は終わったワケですが、相変わらずの曇り空で太陽はまた隠れてしまったにもかかわらず、明らかに家を出た頃より暑い!

頭に降り注ぐ熱量を、嫌がおうにも感じるわけですよ。
太陽の存在感というのは、輝きとかいった光線的なことよりも、圧倒的な熱量にあったのか!?

75%蝕で、この熱量の差となれば、皆既食がもし延々と続いたとしたら・・・

『サンバルカン』の主題歌の通りジャン!(o△o)||| とヽ(´ー`)ノ

90年代前半の部分食を目撃した時は快晴だったので、空の色が奇妙なコバルトブルーに変色したのがすごく印象的だったのですが、今回は太陽自体がハッキリ見えなかった分、気温面での変化を体感したカンジ〜。

同時に、やっぱりいくらテレビとかで皆既食をみても、体感したことにはまったくならないことを、改めて実感デスナ。

|

« You've gat PASSIONate Beat in your Heart | トップページ | 『鬼太郎』19話・里見ちゃんのデザイン秘話が、明らかに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/45707866

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽がもしもなかったら、地球はたちまち凍りつく:

« You've gat PASSIONate Beat in your Heart | トップページ | 『鬼太郎』19話・里見ちゃんのデザイン秘話が、明らかに! »