« 『うみものがたり』の山本天志演出は、大いにアルと思います!ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 「精一杯、がんばるわ!」by東せつな »

2009年7月12日 (日)

キュアパッションとともに、映画の予告CM、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!

本日、ついにキュアパッションが登場!
Fpri2301先週の予告から、ある程度予想はしていたのですが、しかし、なんという格闘アニメ展開!ヽ(´ー`)ノ

ピーチVSイースの1on1のガチバトルで、ほぼ押し通すようなストーリーに加えて(変身バンク&変身BGMを省略してしまう、ニクイ演出もお見事!)、互いの殴り合いが延々続くシーンではBGMなしで、冷たい雨音だけでサウンド面を引っ張ることでの、よりシビアな雰囲気もタマリマセンよ☆

イースが回想バンクを交えつつ自分の感情を吐露する辺りも、これまでの成田良美式戦闘ダイアログ=少々テンプレ化しつつあった『プリキュア』的バトルとは明らかに違う感じで、シリーズ構成が変えた効果がグッと出た感じもしました。

Fpri2302また、互いに拳を構えるショットのカッコ良さときたら!!!!
今回の作画は『鬼太郎』から移ってきた伊藤智子作監のメルヘン社班ですが、2度目にして完全にツボを押さえたカッチョイイアクション作画を披露しております。
まぁもともと『鬼太郎』ラインは、『デジモン』『ガッシュ』とバトル主体の作品を、ず〜っと手がけてきていたので、むしろ得意分野とも言えるかも? デスネヽ(´ー`)ノ

互いに拳を交えた後、疲れ切ってどちらも倒れつつも、「爽やかな汗を流したぜ!」と言わんばかりの往年の青春ドラマのり(寝転がるのが、一面のクローバーというものミソ)なところも、クサイといえばクサイですが、むしろ“らしい”感じもしましたね〜。

てっきり、バトルの最中にサウラーあたりが、ナケワメーケを繰り出してピーチもろとも抹殺! みたいな展開になって、イースがパッションに変身! みたいな流れだろうと予想していたので、ここから先の、イースの死〜プリキュアとしての文字通りの再生は、なかなかグッときましたデス。
(せつなの変身バンクは次回へお預け。なのも、ヨカヨカ)

Fpri2303キャラ的には、力尽きてピーチともに倒れたイースへ、せつなを敵と認めるようラブに厳しく言い放った美希タンが駆け寄るというのが、これまたイイ!
このシークエンスだけで、もう美希タンの心に、せつなに対するわだかまりが消えていることをズバリと語っているわけですよ☆

で、パッション=せつながラビリンス側に戻ることもなければ、すぐにラブたちの仲間になるわけでもない・・・改心ヒーロー(ヒロイン)の定番とはいえ、こういう王道展開をキッチリその通り描いて見せてくれるのが、『プリキュア』のイイトコロ♡
ラストの去りゆくパッションの後ろ姿のハーモニーが、冒頭のせつながピーチの前から去って行くハーモニー・カットに呼応させてるのも上手いですよね。

さてさて、そげな熱い23話の前CMで10月末公開の劇場版『おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』の予告が、早くもお目見え!
Fpri_m02つか、これからイースとのガチバトルが始まるっていうのに、予告の先行カットにはラブたちとおもちゃの国を訪問しているせつなのカットが・・・(゜∀゜)

パッションが戦ってるカットよりも、遙かにネタバレなんじゃ!?(o△o)|||

Fpri_m01劇場版の予告には、ラブのスーパー・プリキュアも登場しているわけなのですが・・・このカットだけでなく全体的に予告用の先行シーンは、なんだかレイアウトからして荒削り(´・ω・`)
作監修正が入ってるカンジもまったくナイです(苦笑)
ちょっと「とりあえず」感がビシバシしすぎですよ〜〜〜(;´Д`)

でも今年から、劇場版のTVスポットも16:9になっていて、そこはOKデスケドネ。

|

« 『うみものがたり』の山本天志演出は、大いにアルと思います!ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 「精一杯、がんばるわ!」by東せつな »

コメント

>イースの死〜プリキュアとしての文字通りの再生
 そうか、イースはバッファローマンだったのか!!coldsweats02(全然違う)
 今回ってパッション登場編であると同時に、今までほとんど触れられてなかった、ラビリンス設定(一部)紹介編でもあるんですよね。
 サウラー達がイースの死と変貌に、それほど驚いてない(ように見える)辺りとか、いろいろ含み持たせてるんだろうけど、その辺の展開も楽しみですわ。

 そういえば、秋に「鬼太郎」「デジモン」とかの3D劇場アニメ(ぶっちゃけ有り物)を集めた「東映まんがまつり」的なのやるそうですね。
 でも3Dだと、公開劇場は限られてるの?

投稿: 宅川剛 | 2009年7月12日 (日) 20時33分

宅川さん・・・
>イースはバッファローマン
わははは!ヽ(´ー`)ノ
でも、寝返りヒーローのやっぱり基本ですよね>バッファローマン

ラビリンスの「寿命が定められている」っていうのは、初期話数で語られていた気がしますが、それがパラメータ操作的に自在に上書き可能であるという設定は、管理社会SFとしても出色のもののように思いますヨ。

ところで「3-D東映アニメまつり」ですが、東映直営のTジョイグループはもちろんのこと、ワーナーマイカルやヒューマックスなど多くの劇場が、すでに3-D設備を導入済みのようなので、それほど“限られている”ワケではないと思います。

で、新作も1本ありますよ!
新作の『きかんしゃやえもん』は、信頼できる筋からの情報によると、自分が大ファンの、あの演出さんが監督とのことなので、大いに期待していたりヽ(´ー`)ノ

投稿: ぽろり春草 | 2009年7月12日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/45608815

この記事へのトラックバック一覧です: キュアパッションとともに、映画の予告CM、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!:

« 『うみものがたり』の山本天志演出は、大いにアルと思います!ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 「精一杯、がんばるわ!」by東せつな »