« 小夏ちゃん、再び! そしてショタキャラ、バイウくんも! | トップページ | 完全受注キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »

2009年5月19日 (火)

『鬼太郎』公式ブログ更新〜

『鬼太郎』の公式ブログが更新されまして、待望の上野ケンさんのネコ娘に関してのインタビューが掲載されてます!

でも個人的に一番興味深かったのは、ネコ娘のことよりも人間のモブキャラ関連のデザインについてだったりヽ(´ー`)ノ

5期『鬼太郎』が始まった当初、実は一番驚いたのが人間のモブやゲストキャラで、特に女性キャラは全般的にいわゆる水木顔wではなく、美少女・美女・美ょぅι゛ょぞろいだった点でした。
ネコ娘のデザインも画期的ではあったのですが、放映前は正直「浮いちゃうんじゃないか?」という危惧も多少あったことも事実。
ところが実際の本編では、人間の女性キャラはおしなべてネコ娘と同系列の造作で作画されていて、「ああ、5期『鬼太郎』は男性だけが水木顔の世界なのか〜(笑)」と感じたものでした(^^;;
・・・シリーズが進むに連れて、男女とも平均して水木顔とそうでないキャラとが出てくるようになりましたが・・・

この人間側のモブは上野さんや各話作監さんの“お遊び”とか、ネコ娘の造作や最初の美少女ゲストが登場する3話のことなどから、逆算的に美少女系の造作になったのでは? と思っていたのですが、どうやらそうではなかった模様。

初期段階での上野さんが提出したモブキャラ案を縮小コピーして参考用にまとめられた、貝澤さんの演出メモの画像(通称「貝澤メモ」!)が記事と一緒に掲載されていますが、
「原作タイプのキャラばかり多いと、やや時代の違いを感じさせますので、左のタイプ(※水木顔でないキャラのこと)を多めに作画してその中に原作タイプをまぜて下さい」
という、貝澤さん直筆の一文が読み取れます。

伝統的な『鬼太郎』のルック&フィールにはそれほどこだわらないのが、5期『鬼太郎』の特徴──その代表格がネコ娘──だったわけですが、当初ネコ娘以上に驚いた人間側の美少女ぞろいの基礎というか、方向性みたいなものも、貝澤さんが初期段階でジャッジした上でのことだったんですね〜!
・・・おそらく、この演出メモも、貝澤さんが自分で縮小コピーを取って作ったんだろうナァ〜とヽ(´ー`)ノ(普通は、監督の指示に基づいて演出助手や進行さんが作成することが多いんですが、『貧乏姉妹物語』でも、ヒロインの普段着参考用の原作の切り抜きコピーを、貝澤さん自身で作ったらしいですから)

ところで、かなり疑問に思っていた2年目の夏服の「特別版」と銘打たれていたというパーカースタイルについての謎(?)も解き明かされてます。
2年目の夏服の中では、どうやらこれが今野さんのアイデアに基づかないデザインだったようですね。

上野:あれね、下にストッキング穿いててビックリしましたね。
って、アレ生足想定だったのか!?
どおりで背面設定で顔を赤らめてるわけですなヽ(´ー`)ノ ・・・パンチラさせたかったのでしょうか???(爆)

また

上野:もうちょっと露出度高めで、もっとギャルっぽい格好もさせてみたかったかな。
と、ちょっとエロ衣発言も・・・(゜∀゜)

てなカンジで♪
このプチインタビュー、今後はぜひ若手の各話演出さん(土田豊氏や畑野森生氏、深澤敏則氏ら)にも登場してもらいたいところですよ〜〜〜〜〜!

|

« 小夏ちゃん、再び! そしてショタキャラ、バイウくんも! | トップページ | 完全受注キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/45064729

この記事へのトラックバック一覧です: 『鬼太郎』公式ブログ更新〜:

« 小夏ちゃん、再び! そしてショタキャラ、バイウくんも! | トップページ | 完全受注キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! »