« 今週初めての、春ちゃん登場! | トップページ | 春ちゃん、寒がる »

2009年4月23日 (木)

火曜日放送なのに「すいえんさー」とは、これ如何に?ヽ(´ー`)ノ

驚喜の春新番『アイ!マイ!まいん』と、個人的に一番盛り上がっている『シュガーバニーズ フルール』のお陰で、期待度が高かったもののインプレし忘れていた(苦笑)NHK教育の『すいえんさー』内コーナーアニメ『マリー&ガリー』。
ようやくのインプレで御座いますデス。

Mg0102まず貝澤さんが演出した1話2話。この2話は一応連続したプロローグ編となってます(信頼出来る筋からの情報では、これが唯一の貝澤演出回とのこと)。

気がつくとガリハバラという不思議な街にいたマリカ。彼女は奇妙なオジサンのガリレオ(ガリー)と出会い、さらに優しい老淑女、キュリー夫人からこの街に迷い込んだのだと言われ、彼女のアパートで面倒をみてもらうことになった。Mg0204だがマリカは元の世界に戻りたいと願っていた。

といった筋立て。ガリーとの出会いが1話、キュリー夫人にこの街で暮らすように勧められ、ガリハバラで暮らすのも悪くないとポジティブにマリカが感じるまでが2話という構成になってます。

Mg01011話の冒頭が路面電車で目を覚ますマリカという入り──元の世界で眠りにつくという描写こそありませんが、入眠導入と呼ばれるパターンですね──や、マリカが気絶するとシーンチェンジする構造になっている2話を意識してか、1話2話はどことなく幻夢幻想的な雰囲気が全編に漂っています。
そのため、シュールかつ奇妙で突飛な展開ではありつつも、まったりしたたゆたうような空気感という、摩訶不思議なテイストでまとめられている次第。
Mg0103・・・1話で言えば、斜塔になっていない(!)ピサの斜塔にペットを追って入り込むシーンでの、マリカやガリレオの窓越しのシルエットを使ったやりとり(これは、言うまでもなく貝澤さんが得意とする技法です!)。あるいは2話の、キュリー夫人のティーカップ越しのレイアウトでのカップに浮かぶ波紋など、静的な要素を取り入れることで、幻想的なニュアンスを強めているわけです。
また、マリカ自身のどこか醒めているキャラ性を上手く利用して、セリフのテンポ感もゆったり目にしていることも、まったり感を醸し出している感じがします。

Mg0205そうした中で特筆すべきが、2話のクライマックスの路面電車内でのマリカがホームシックになるシーン。ガリレオの心遣いとは裏腹に、窓から電車の街を眺めつつ自然と涙が浮かんできてしまう(ジワジワと溢れてくるナチュラルさもGJ!)マリカのシーンがありますが、Mg0206スポットライトを当てるように彼女の回りだけがノーマルで、周囲はモノトーンに処理しているワケですが、見た目としてはそうしたスポットライト効果を持たせつつも、彼女から見たガリハバラはモノトーンに色褪せているという心象描写でもある、二重の効果となっているのです。
ここでの車窓の流れに合わせて涙の粒も雨粒のように飛んで行く演出は、貝澤さんのこれまでの泣き演技とはひと味違った、儚さや切なさをかいま見せていて、非常にポイントが高いです!

また、この時のガリレオの、一所懸命にマリカを元気づけようとして街への興味を惹こうとする仕草や言動が、彼の人となりを上手く表していて(マリカの涙を見て瞳に「純」とか出て、萌えちゃうってアホさもありますが(笑))、ここでグッと彼に親近感が湧く仕組みにもなってます。

Mg0203ギャグ的な面では、2話のキュリー夫人がガリレオを回し蹴りでぶっ飛ばすという繰り返しギャグが目に付きますが、淑女とキック攻撃という落差、それに対してのガリレオの性懲りのなさが、山田隆司氏っぽい感じもあります。

細かいことではありますが、2話のラスト。路面電車の車内からカメラがズームバックすると、車内の様子が窓越しに見えているというカットがあるわけですが、その退いたカットでの電車内の様子というのは、別作画したものをはめ込み合成しているワケなのです。
Mg0207_2特撮作品での、ミニチュアの窓枠に沿って実景ショットを合成するという定番手法を取り入れたような感じですが、平板な2-Dのいわゆるセルアニメでこの技法を使うと、ひと味違った不思議なテイストのビジュアルになりますね〜。

余談ですが『マリー&ガリー』はシリーズディレクターは存在せず、プロデューサー主導型の、ある意味で実写に近い体制のようです。
そういう意味からすると、シュールなシチュエーションで攻めてゆく映像面での方向性というのも、プロデューサーであるギャルマト・ボグダン氏のセンスによるものかも知れないですね。

──5分アニメ×2本でも、そこそこ長くなってしまいました(汗)。
個人的には大注目・大刮目していた3話4話については、別のエントリーで・・・。

しかし、自分が気に入ってる春新番って、30分アニメが一つもないジャン!ヽ(´ー`)ノ
最長が『まいん』の10分で他二つはみんなコーナーアニメだよヽ(´ー`)ノ

|

« 今週初めての、春ちゃん登場! | トップページ | 春ちゃん、寒がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/44765362

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日放送なのに「すいえんさー」とは、これ如何に?ヽ(´ー`)ノ:

« 今週初めての、春ちゃん登場! | トップページ | 春ちゃん、寒がる »