« 『フルール』放送直前スペシャル! 『ショコラ』25話26話のインプレ | トップページ | 『フルール』放送直前スペシャル! パート3 DVD特典PV「恋するパティシエ」 »

2009年4月 5日 (日)

『フルール』放送直前スペシャル! パート2 DVD特典編エピソードのインプレ

『ショコラ』25話26話と一緒にDVD7巻目に収録されている、TV未放映の27話、DVD特別編、2本立てです。・・・これで『ショコラ』のインプレは、ようやくコンプリート!(^^;;

最初は27話「ソフィアへのお祝いの品」。
このエピソードは「DVD特別話」とされてはいますが、話数表記を見ての通り、あくまでも『ショコラ』27話目という扱いです。

Sbc2701女王様が去ってから1ヶ月。ソフィアとしろうさ・くろうさは、女王様へ近況を伝えるためのスナップ選びをしていた。その中の一枚をソフィアが愉快そうに見ると、しろうさ・くろうさは、バツが悪そうにゲンナリ顔。その理由とは──。それは女王様がバニーズフィールドへ帰ってから1週間後のこと。バニーズたちは、しろうさ・くろうさの呼びかけで、バニーズとしてソフィアのパティシエ選手権優勝をお祝いすることにした。それぞれ得意なものを作って、ソフィアにプレゼントしようと張り切ったまでは良かったのだが、プレゼントの並べ方を巡って大げんかになってしまった!

Sbc2703回想という形で、最終回(26話)から1週間後の出来事が語られる27話。
パティシエ選手権編と最終回は話数的にはそこそこ離れているので、「優勝のお祝い」といわれると、ちょっとイマサラ感もあるのですが、実は21話から最終回までは、劇中では9日〜10日前後しか経過しないので(さらにその間、色々事件もあったので)、登場人物たちの感覚では、2〜3週間ほど遅れた祝賀ということになります。

ストーリーとしては、ソフィアの優勝をお祝いしようとしたバニーズたちが、些細なことでケンカになってしまうまでの、他愛ない日常のスナップをコミカルに見せて行く、楽しいエピソードです。
『ショコラ』では、バニーズたちはほぼ完全に各パートナーと対になった存在として扱われていたのですが、最初はソフィアだけがその正体を知っていたわけだったので、今回のようにバニーズ全員でソフィアをお祝いしたいという展開は、ある種、基本中の基本といいますか、アニメの『シュガーバニーズ』のベーシックな趣が漂います。

Sbc2704しろうさ・くろうさが、バニーズたちを前にしてソフィアをお祝いしようと演説(笑)する場面で、「バニーズとして」というフレーズをやたらめったら連呼する、シュールなセリフ回しが、もうどうみても浦沢義雄脚本ですよね!ヽ(´ー`)ノ

各バニーズたちが、自分の得意なものを作って、ソフィアのお店に運んできて、テーブルの真ん中に飾るために先に置いてあったプレゼントをぞんざいにどかしてしまうシチュエーションを、都合5回繰り返すのですが、これがいわゆる繰り返しギャグとなっていて、見せ方自体も、往年の『ドリフ』のコントなどに通底する愉快なノリ。Sbc2706そのシナリオ意図を汲んで、カット割りも常に運ばれてくるプレゼントのアップから入って、同ポジションレイアウトでソフィアのお店へ運び込む形になっています。さらに、シチュエーションが長めのストロベリーうさ・ブルーベリーうさ、一番最後にやってきて、真っ先に他のバニーズたちから突っ込まれるこむぎうさ・パンダうさ(ちなみに、この二匹が店にはいる時の、パンダうさの「ドア閉めて」を受けてこむぎうさが「ドア閉めた」と言う、リズミカルなあうんのテンポのセリフも楽しい限り──これは、声優さんのアドリブだったのかしらん?)以外は、BGMのラインの付け方も同じにしてあって、繰り返しギャグのコント性を高める仕掛けも作っています。

でも、この繰り返しシチュエーションが、単にギャグというだけでなく、ソフィアへの想いはみんな同じだということを示しているので、面白いだけでなく、彼らの可愛い優しさも伝わってくる、そんなシーンとしても成立しているところがミソ♪──このバランスこそが『シュガーバニーズ』の魅力なのですよ!

また、こういうおバカで可愛らしいお話って、小さい子は大好きなんですよね〜〜(自分も大好きですけどね・・・ょぅι゛ょじゃないけどヽ(´ー`)ノ)

Sbc2707ラストで、そのケンカ真っ最中でドタバタしているバニーズたちのところへソフィアが現れて、そんな彼らを激写(死語!)ヽ(´ー`)ノ
そこで回想から戻って、その写真を手にとって、「これを女王様に送っちゃおう」とイタズラっぽく、そしてちょっとイジワルっぽくしろうさ・くろうさをからかうソフィアが、Sbc2708もの凄くキュートなのですよ〜♥ ・・・そもそも、こういう小悪魔的な(笑)ソフィア自体も珍しくて、彼女の意外な一面というか、新たな魅力を感じさせてくれます。これは、絵というよりも完全に植田佳奈嬢の演技の力によるカンジで、改めて声優さんがキャラクターをよりチャーミングにしていることを思い知らされる次第で御座います。はい。

お次は、DVD特典と銘打たれた総集編「地図に描いた思い出」。
このエピソードは28話目ではなく、DVD用のスペシャルコンテンツというスタンスになっています。

Sbc2802しろうさとくろうさは、ソフィアの街の地図を拡げてアレコレ話をしていた。そこへソフィアがやってきた。地図を見ながら、色々とこれまでのことを思い出していたというしろうさ・くろうさの言葉を聞いて、ソフィアも二人と一緒に地図を見ながら思い出話に花を咲かせる。

Sbc2801『シュガーバニーズ』は初期の段階から、ソフィアの住む街の地図が美設としてキッチリ制作されており、スクールバスの順路などの道順、それぞれの家の位置関係など、出来る限り破綻のない様に描写されています。この総集編では、その美設を着彩したBGが大活躍──つまり、しろうさ・くろうさが拡げている地図が、その美設というワケです。

Sbc2803時系列でエピソードを追って回想して行くわけではなく、地図を見ながら、その場所に関係するキャラクターについて思い返すという、極めてリアルでナチュラルな思い出話が展開して行く総集編です。従って、時制的には前後したり、何の断りもなく第1シリーズのシーンが出てきたりもします。逆に言えば、前のシリーズから通してみてくれている人が「そうそう!」とソフィアたちと同じ気分になれるような作りになっているんですね。

で、第1シリーズの頃のソフィアの植田佳奈嬢の演技が、『ショコラ』でのものと比べると、思いのほか幼い印象で、そこも結構驚きました。

Sbc2804_2細かいところでは、ソフィアが初めてお菓子作りに挑戦した第1シリーズ7話を回想した時に、しろうさ・くろうさが「最初はソフィアも下手だった」といった感じのセリフを言うと、「そうだったかしら? 最初からすごく上手に出来た気がしてるんだけどな」と、ソフィアは記憶捏造wwな言葉を真顔で返して、しろうさ・くろうさはゲンナリというコミカルなやりとりが秀逸♪

Sbc2805またニコラについての回想明けで、「ニコラがまた遊びに来ないかな」と期待に胸を膨らませてるソフィアに、くろうさは「きっと来るよ。だって、みんなとすごくなかよくなったからね」と、ソフィアの恋心を完全スルー(笑)。思わずソフィアが眉毛をハの字にして苦笑しつつ同意する表情芝居も、ウイウイ☆

・・・そんなとりとめもない、雑談的なやりとりも魅力の一本となってます。

|

« 『フルール』放送直前スペシャル! 『ショコラ』25話26話のインプレ | トップページ | 『フルール』放送直前スペシャル! パート3 DVD特典PV「恋するパティシエ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/44569144

この記事へのトラックバック一覧です: 『フルール』放送直前スペシャル! パート2 DVD特典編エピソードのインプレ:

« 『フルール』放送直前スペシャル! 『ショコラ』25話26話のインプレ | トップページ | 『フルール』放送直前スペシャル! パート3 DVD特典PV「恋するパティシエ」 »