« 『ゲゲゲの鬼太郎』素人お子様ゲスト募集中 | トップページ | フレッシュプリキュア! »

2008年11月25日 (火)

ハーメルンの笛吹というよりは、むしろサイコジェニーかも?ww

久方ぶりに、早々と『鬼太郎』のインプレでございますヽ(´ー`)ノ
今週の『鬼太郎』84話は、超がつくほどの大ベテラン演出家、勝間田具治氏の担当回です。

Neko8402鬼太郎はねずみ男に誘われて、郊外の山林に妖怪昆虫の採集にやってきた。ところがこの山林は、大型ショッピングモールの工事が進められていた。工事現場の近くに古い寺を見かけた鬼太郎は、近くの街に伝わる伝承から、それが野寺坊のものだと知った。だが工事を取り仕切り社長は、その古寺を強引に取り壊してしまう。実は前の晩に、野寺坊の使いと名乗るひきがえるから、工事の中止を勧告されたのだが、社長は逆に寺がなくなれば問題は解決すると考えたのだ。その夜から子供たちが次々と姿を消してしまう。これは怒った野寺坊の仕業であった。

Neko8403今回は、いわゆる『ハーメルンの笛吹』ものです。が、勝間田氏の演出ということや、子供たちが深夜にパジャマ姿のまま夢遊病者のように街へ出て行くシーン(さらに鬼太郎がその中に紛れている点)などのストーリー展開から、ついつい『デビルマン』の妖獣サイコジェニーのエピソードを連想してしまう次第ヽ(´ー`)ノ・・・もっともサイコジェニーの回は、勝間田氏が直接担当した回ではないのですが(苦笑)。

話の内容としては5期『鬼太郎』のもっともベーシックなタイプである、人間の自然破壊によって妖怪が怒りを露わにするという、環境問題的なメタファーのお話なのですが、今回のゲスト妖怪・野寺坊は自然そのものの喩えとしてではなく、拝金的な人間の愚行に対する天罰という存在として描かれています。また野寺坊自身は人語をしゃべることなく、その意志は自然破壊の危機にさらされている山林の動物たちが代弁する、一種ファンタジー的なスタンスも特徴的です。・・・お陰で、野寺坊役の塩屋浩三氏は、むしろ民宿のおじさんの方が印象深かったり(笑)。
そういうストーリーなので、鬼太郎が「今回は完全に人間側が悪い」と独り言ちて、手助けするかどうかをちょっと思案する、人間に偏らない正義感をかいま見せるところもポイント。

Neko8401もっとも野寺坊自身は、見た目とは裏腹に基本的には悪意を持たない妖怪なので、殺してしまわないのも、このタイプのエピソードでの定番展開なのですが、ラストに割合と時間を割いて、心を入れ替えた社長と息子が山林で遊ぶシーンや、立て直された野寺坊の寺と夜にそこで鐘を突く野寺坊の姿を、牧歌的な雰囲気の中で見せて行くことで、人間と自然との共存(言葉にすると陳腐ですが)を巧くビジュアル化していたように思います。

ただ、社長の子供が(シナリオ段階ではどうだったのかは不明ですが)前半まったく登場せず──存在の示唆も、子供たちが最初に行方不明になった後で、そこも微妙に取って付けたような感じ──、後半になって、しかもあまりフィーチャーされることなく話が進行してゆくため、なんとも“後付感”が激しいところが、非常に惜しく、残念な点でもあります。

今回、鬼太郎はネコ娘との約束をすっぽかして、ねずみ男と一緒に昆虫採集に来るというシチュエーションなのですが、この“昆虫採集>>越えられない壁>恋愛映画”というプライオリティや、妖怪昆虫のカッコ良さに見とれてしまう感性が、健全な男子小学生っぽくてヨカヨカ♪

Neko8405一方、約束をすっぽかされて大激怒のネコ娘、というコメディリリーフ的な登場のしかたも、すっかりお約束ではあるものの、やっぱり楽しくて愉快な見せ場にもなっております。また、話の結末でこのシチュエーションを繰り返す展開もグーヽ(´ー`)ノ
Neko8404_2ところで、鬼太郎がネコ娘と映画を見に行った時の回想シーンでは、新秋服のアンサンブルを着用しておりまして、この服はネコ娘的には、結構おめかしスタイルという位置づけなのかも? とも思わせる感じも良かったです・・・これは勝間田氏というよりは、演出助手の森一敏氏の手腕なのかもしれませんが・・・。

そんな84話だったのですが、一番凄かったのはアバンがまるまるAパートだったという点!
以前、イベント会場で見た『鬼太郎』のコンテからすると、コンテ自体はA・Bパート分けで作られていて、アバンの位置(OPの挿入点)というのもどうやらカッティングの段階で決めているようなので、完全に演出家の生理的な気持ちよさに依っている感じなのですが、これは大胆不敵!
『デジモンセイバーズ』でもこんなような分け方をしていた回があった気がしますが、今回に関していえば、なるほどAパートの終わりであると思われる、子供たちが夜どこかへ歩いてゆくカットで幕間とする演出は、オーソドックスながらきっちりハマっておりました。

|

« 『ゲゲゲの鬼太郎』素人お子様ゲスト募集中 | トップページ | フレッシュプリキュア! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/43217963

この記事へのトラックバック一覧です: ハーメルンの笛吹というよりは、むしろサイコジェニーかも?ww:

« 『ゲゲゲの鬼太郎』素人お子様ゲスト募集中 | トップページ | フレッシュプリキュア! »