« ミンメイ・アタックinグアムw | トップページ | も〜っと!甲虫王者キャシャーン♯(しゃーぷっ)の民の伝説www »

2008年10月 8日 (水)

首位攻防戦と最下位決定戦

今日の巨人ー阪神戦は、まさに天下分け目の関ヶ原。
互いに満塁のチャンスを作りながらも、ビッグイニングにはならない好ゲームだったわけですが・・・
いや、昨日の楽天ーソフトバンク戦があまりにも締まった、今シーズン屈指の超絶ゲームだったので、なんか普通に見えてしまいましたよ(苦笑)。

それほど昨日の試合は凄かった! 
確かに王監督のラストゲームというイベント性もあったわけですが、でも最下位決定戦ですからね。
にも関わらず、これぞ天下分け目の関ヶ原と言わんばかりで、両軍とも一歩も譲らず・・・
両軍の投手(田中と杉内)も、方や10勝、方や最奪三振がかかっていたこともあって、互いに不用意な四死球など一切なく、継投した中継ぎ・抑えもその激烈な緊迫感を維持したまま12回まで戦い続ける、まさに死闘!

見ていて、両軍に(引き分けではなくて)勝たせたい! という気持ちにマジでなりましたヨ。
でも、こういう両軍のファンならば胃が痛くなる試合こそが、日本の野球の最大の魅力と醍醐味だよなぁ〜と。

しかも、ラストバッターとなった山崎武に対して、王は敬遠ではなく馬原に勝負させるという、勝負師らしい采配で・・・挑まれた山崎はサヨナラヒットと、王ファン・ソフトバンクファンには申し訳ないですが、劇的な幕切れ!

本当にすばらしい試合を見せてくれました! 
試合は負けてしまいましたが、世界の王のラストゲームに相応しい名勝負でした。

|

« ミンメイ・アタックinグアムw | トップページ | も〜っと!甲虫王者キャシャーン♯(しゃーぷっ)の民の伝説www »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42728469

この記事へのトラックバック一覧です: 首位攻防戦と最下位決定戦:

« ミンメイ・アタックinグアムw | トップページ | も〜っと!甲虫王者キャシャーン♯(しゃーぷっ)の民の伝説www »