« ななタンとなこタン | トップページ | 無意味に豪華な「ときめき♥フォルテッシモ」ヽ(´ー`)ノ »

2008年10月29日 (水)

ゆきおんな?ゆりおんな?ヽ(´ー`)ノ・・・雪女郎様がみてるwww

ようやく、今月1週目の『鬼太郎』77話のインプレでございます。
もうダダ遅れまくりではありますが、なんとか次回(81話=貝澤演出回!)までには追いつきたいと、鋭意努力したいところなんですが(汗)。

Neko7703その77話は、2年目のネコ娘秋服衣替え最初の話ではあるのですが、新秋服は78話以降の登場で、今回はお馴染み旧春服。しかし、雪女がメインゲストということで、76話のサマーリゾートから一転、極寒の雪山が舞台──なんたる凄い落差ヽ(´ー`)ノ

妖怪四十七士を捜し、出羽三山へとやって来たネコ娘とねずみ男。ところが途中季節ハズレの吹雪に遭い、行き倒れそうになる。Neko7702それを助けてくれたのは葵という雪女の一族の娘だった。雪女一族が暮らす城で介抱されたネコ娘とねずみ男は、一族の長である雪女郎に四十七士探索の事情を話し、雪女たちに手伝ってもらうことにした。真っ先に協力を申し出た葵は、ネコ娘を連れて動かずの森という雪深い場所へやって来た。そこでネコ娘は「鬼太郎の恋人か?」と葵に問われ、見栄を張って「そうだ」と答えるや、ネコ娘を氷漬けにしてしまった。葵はネコ娘を囮にして、鬼太郎を誘き出し倒そうとしていたのだ。

ストーリー的には、7話の後日談という形になっておりまして、そこで登場した雪女の真白の親友・葵が鬼太郎を逆恨みして復讐しようとするというのが、メインの筋立て。またこの真白は47話にも鬼太郎側の証人として登場もしていたので、これで都合3度目の登場とになります。純粋なゲスト妖怪としては、最多登場の部類に入る感じになりました。
その真白というネーミングを引っ張ってか、今回ストーリー上で絡む雪女の名前は葵(あおい)、クロ(お歯黒べったりクリソツなデザインも愉快♪)というように色絡みとなっているのもポイント。・・・ちなみに画面上で雪女の妖力ランキングを記した書物には「文」という名前がありますが、おそらく演出助手の小牧文さんのことではないかと・・・。

Neko7705ネコ娘を囮にして鬼太郎を誘き出すという展開なので、今回のネコ娘は基本的に囚われのお姫様というまさにヒロインの立ち位置。
また、「鬼太郎の恋人か?」といった旨の葵の問いに見栄を張って答えた分、いざ捕まった時に「自分は本当は恋人なんかじゃない!」と自分の口から葵に言わなければならない、ネコ娘の切なさもジンジン来てますよ! 特に見栄を張って答えるシーンは、いつものコミカルな感じな分、恋人であることを否定する必死の表情が、鬼太郎に来て欲しくないという気持ちだけでなく(シナリオや演出でどこまで意図していたかは不明ですが)自分の片想いを痛感させられる、二つの気持ちが混ざり合っているように感じられます。

それだけに、鬼太郎がネコ娘を救出に来る流れ、そして葵の気持ちを鎮めるために鬼太郎が無抵抗でその攻撃を受けようとする際の「僕もネコ娘が死んだら〜」というセリフが、ネコ娘の切ない想いに対する一種の反語表現のようにも見て取れて(もっとも、鬼太郎のことですからこれがネコ娘でなく、ねずみ男や目玉おやじでも同じ反応をするんでしょうけれど(苦笑))、ちょっとだけネコ娘の鬼太郎への気持ちが報われたようなトコロもあったりなかったり。

親友だった真白に対する鬼太郎への私怨から葵はこうした騒動を引き起こすワケですが、自分でも理屈では鬼太郎が悪くないと判っていても、感情がそれを許さないという葛藤の仕方がまた良いですね〜。
これに対して、鬼太郎が先のセリフを返すことで、葵の親友を思う気持ちを否定しない辺りが、とにかくポイント高いです。

Neko7706また、この鬼太郎と葵のやりとりがクライマックスと思わせて、葵の地柄が影響して雪崩が起こりそうになるという、もう一山持ってくる校正もニクイ限り!
そこで鬼太郎を葵が手助けするのは、お約束といえばそれまでなんですが、自分の肉体を溶かしかねないリスクを冒しても、獄炎乱舞を放つ鬼太郎に力を注ぐ葵、というシチュエーションがもの凄く燃える!(シャレじゃなくてねw) 実際「私の体が溶けないうちに」というセリフだけでなく、鬼太郎の手を握った途端、葵の手が気化しはじめる描写もあって、サスペンスフルな感じが見事!
Neko7707その時、葵の体に四十七士の紋章が浮かび上がるのですが、そこがオッパイなのか! とヽ(´ー`)ノ
胸元が若干ルーズな感じの『一騎当千』の呂布のような(笑)葵の衣装デザインは、そのためだったのか!

Neko7704しかし、そこまで真白に思い入れていた葵という関係は、友情というよりも愛情的で・・・雪女の一族が文字通り“女の園”という感じでもあったので、ついつい「袴のすそは乱さぬようにするのが、ここでのたしなみ」的な仲だったのでは? などど思ってしまうわけでwwwwwww

Neko7701さて、細かいところでは冒頭のアマビエと油すましのサイン比べというのが、なかなか面白かったですね〜。あのアマビエのアイドルちっくなサインは、誰が考えた(作画した)のか気になりますよ〜。
またラスト、改心した葵が鬼太郎の家の前で会話をするシーンで、気のない感じで話を聞いているねずみ男が足首をチョコチョコと動かしていて、彼のそうした気分をさりげなく強調している作画による演技が入っていたのも、ゲイコマでした。

|

« ななタンとなこタン | トップページ | 無意味に豪華な「ときめき♥フォルテッシモ」ヽ(´ー`)ノ »

コメント

>『一騎当千』の呂布のような(笑)葵の衣装デザイン
え、「恋姫無双」じゃないんですか?(「レッドクリフ」予告編に、何か違うよな~とか思いつつ)
 
 吸血鬼というキャラクターが、性的・同性愛的要素を持つ、という事はよく言われてますが、考えて見れば雪女の物語もどこかそんなニュアンスもある訳で。
 意識的に組み込んだ?のかは知りませんが、今回エピはそんなニュアンスも併せ持ってたんですね。

投稿: 宅川剛 | 2008年10月29日 (水) 11時08分

宅川さん・・・
>『一騎当千』の呂布のような(笑)
>え、「恋姫無双」じゃないんですか?
いや、呂布の基本コスである裸ブレザーwwの胸の辺りの見え具合に似てるナァ〜と(笑)>葵の胸元
『GG』のDVDで仕事をしているので、真っ先に『一騎当千』の呂布が浮かんだというか・・・
つか、『恋姫無双』はリンリン萌えだったので、巨乳アニメという認識がなかったのだ〜!ヽ(´ー`)ノ

投稿: ぽろり春草 | 2008年10月29日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42940451

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきおんな?ゆりおんな?ヽ(´ー`)ノ・・・雪女郎様がみてるwww:

« ななタンとなこタン | トップページ | 無意味に豪華な「ときめき♥フォルテッシモ」ヽ(´ー`)ノ »