« DVD全7巻をそろえてもらおう! | トップページ | バニーズどうでしょう「ヨーロッパ完全制覇の旅」ヽ(´ー`)ノ »

2008年9月19日 (金)

白くまといえば、天文館むじゃき・・・らしいww

Neko7400先週から多少フォーマットが変更して、番組頭の40thアイキャッチが目玉おやじの一言ではなくて、レギュラー妖怪の一言になりました。で、今週はネコ娘! SDタイプのキャラがカワユス(*´Д`)

そんな『鬼太郎』74話は、鹿児島が舞台のエピソード。・・・なので、鹿児島出身の妖怪=一反もめんが主役となる内容となってます。
そうしたこともあってか(?)、演出は九州出身の角銅博之氏が担当。もっとも、Wikiを見ると角銅氏は北九州市産まれらしいですけれど(笑)。

Neko7401里帰りしていた一反もめんが、現地の天狗ポリスに捕まったとの知らせを受けて、鬼太郎とネコ娘は鹿児島へ向かった。天狗ポリスは一反もめんに外見の似た邪悪な妖怪・辻神を捜していて、誤認逮捕してしまったのだった。すぐに釈放された一反もめんも、鬼太郎たちとともに辻神を捜すことに。その辻神は、すでに五郎という少年を言葉巧みに騙して、自分の魔力を封じている石敢當を無力化しようとしていた。

という筋立てで、実際の話としては五郎の視点で主に進行してゆく、展開としてはオーソドックスなホラーストーリーです。
ゲームソフト欲しさから、辻神の甘い言葉に乗ってしまう五郎の、小学生の少年らしい葛藤ぶりもポイントになっています。辻神が要求してくることが、いわゆる悪いことやイタズラのようなものではないものの(これもストーリー上、一種のナゾのような形にも機能していおります)、どことなく後ろ暗い気分になってく様が、なかなかリアル。

そんな五郎に対して、一反もめんが優しく語りかけ、そして厳しく叱るという絡ませ方となっており、叱りつける時の一反もめんの姿に、少々頑固な自分の父親の怒った姿がオーバーラップすることで(父親が感情を剥き出しにすると鹿児島弁丸出しになるという、冒頭での引っ張りが上手く働いてもいます)、父親の本当の優しさに気がつく・・・という、多少教条的ではありますが、こうしたファミリー向けの作品のテーマとしては、きちんと見せて押さえておきたい部分でもありますよね。

辻神とクライマックスの対決は宇宙まで飛び出してしまう超展開は、まぁご愛敬というところかしらん? でも戦い終わっての鬼太郎の「なんだか息苦しいですね」の一言が、鬼太郎らしい呑気さだけでなく、やっぱり人間じゃない! という感じもあって、大変気が利いておりました。

また、ラストは母親の病気も治って、ハッピーエンド♪ でも五郎の父親が買ってくれたゲームは、最新バージョンではなくて五郎的にはガックシ。と、“あるある”系なコミカルなオチをつけることで、カラッとした形に落としている辺りもヨカですバイ(笑)。

さて、いつもはフィルタ的に暗部を作ってグラデーションで薄闇を見せる角銅氏ですが、今回はそれは使わず、BG上で薄暗さを表現する形にしています。
また、空間を広く取るレイアウトによって不安感を見せる演出が印象深いです。
更に不気味な雰囲気の空模様──夕刻のアパートのBGオンリーカットでのまさに“逢魔が時”といった禍々しさ(広角アオリでの圧迫感と、建物が逆光気味でアンダーになっていることが、そうしたムードを作っているわけです)や、辻神の魔力が拡大した時の、日差しを遮る暗雲が見せる独特の陰影感(魔力の拡大によって、青空が遮られることを感じさせるロジカルな“戦闘空”演出になっているのもミソ)辺りが特徴的です──が、とにかく見事! 雲の形や色遣いに、もの凄いコダワリを感じます。おそらくこうしたカラーオーダーも、角銅氏が出しているのではないでしょうか?

それと、鬼太郎が初めて五郎を見かけて声をかけるシーンでの、五郎の心理視点から見た鬼太郎の不気味さとそこから感じる不安感や自分の行動に対する葛藤などなどがない交ぜになったような、慄然とした雰囲気(これは64話での泰造と寺の石段での会話でも、こうした感じを出していました)なども、角銅演出回ならではのホラーテイストです。

Neko7404細かいところで行くと、鹿児島名物・白くま(練乳がけの大きなかき氷)を鬼太郎たちが頬張っているカットがポイント高し!
ちゃんと目玉おやじサイズの小さい白くままであるのが、また愉快。──鹿児島が舞台なので、シナリオ段階で指定されていた可能性もありますが、なんの説明もなくあたり前のように食べているところが、九州出身の演出というカンジがしますね〜ヽ(´ー`)ノ

『水曜どうでしょう』でそれなりに有名になった(?)白くまではありますが、やっぱり普通に考えたら一言二言、説明台詞が入りそうな気もするわけで(笑)。

今回のネコ娘は、ようやく二度目の登場となったティアード風のワンピを着用。いわゆるロリータ系に近い、新夏服の中でもキュートな一着なので、もっと本編で着用して欲しかった一着でした。Neko7405
ただ、初登場だった63話はネコ娘の活躍カットはほとんどなかったので、それを大きく挽回するw登場シーンの多さだったので、そこはホクホク♪
アクションシーンでは、このスタイルで化け猫モードになって辻神の尾を退治していましたが、強烈なミスマッチ感があって、これぞ“現代のネコ娘”を体現していて、そこも嬉しかったですね〜〜〜。

Neko7403ところで、鹿児島の天狗ポリス・ヒゴモは「鹿児島派出所」と言ってましたが、雰囲気的には「駐在所」でした(笑)。つか、今の子供は駐在所って通じないんでしょうか??
うちの近所には、まだありますけどね>駐在所。しかも小学校の隣にヽ(´ー`)ノ

|

« DVD全7巻をそろえてもらおう! | トップページ | バニーズどうでしょう「ヨーロッパ完全制覇の旅」ヽ(´ー`)ノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42527194

この記事へのトラックバック一覧です: 白くまといえば、天文館むじゃき・・・らしいww:

« DVD全7巻をそろえてもらおう! | トップページ | バニーズどうでしょう「ヨーロッパ完全制覇の旅」ヽ(´ー`)ノ »