« 無敵看板ネコ娘@たの幼 | トップページ | 「天使の絵の具」 »

2008年9月14日 (日)

撃殺!天狗拳

Neko7404結局1週間遅れになってしまった『鬼太郎』73話のインプレです〜。
今回は、ついにネコ娘VSザンビアの直接バトルが実現!
ザンビアの出番も結構多くて、彼女の活躍(暗躍?)ぶりも見どころの一つです。

ネコ娘は少しでも鬼太郎の役に立ちたいと、天狗ポリスの使う天狗武術をマスターすべく飛騨山中で黒鴉の元、修行に励んでいた。同じ頃、ねずみ男は同じく天狗ポリスの牢獄に捕らえられていた。彼がひでり神を小説家デビューさせたものの、そのギャラのほとんどをダンピングしていたことがばれたために罰を受けていたのだ。しかしひでり神の書いた怪奇小説は実際に人気があり、出版社の若手編集が連絡先の判らないひでり神を探していたのだ。そんな編集の前にザンビアが現れ、ひでり神の元へ案内すると言うが──

Neko7401と、ストーリーの要素としてはネコ娘の修行、ねずみ男とひでり神の怪奇小説出版の顛末、ザンビアの暗躍、そして鬼太郎が閻魔大王から四十七士探索の命を受けるなど、かなり飽和気味ではあるのですが、観ていると意外と散漫な感じはないところがミソ。
ネコ娘の修行とザンビアの暗躍(ひでり神の暴走)の2つに話の軸を置いて、そこに各要素を付加させるような構造にしているからかと思います。

Neko7403その意味でも、トータル的に印象に残るのがネコ娘のがんばりとなるワケですね〜。
特に、ザンビアに操られるひでり神に苦戦する鬼太郎を見て、気合いを入れて天狗武術を使いザンビアに回し蹴りをぶち込む展開が、バトルの盛り上げの一つにもなっています。ただ、妖怪四十七士を見せるために結局火種を拡げてしまう形になっていて、ネコ娘ファン的には「不服〜〜〜っ!」w

Neko7402またザンビアが使っていたヨナルデ製作の、妖怪コントローラーもアイデア、見せ方ともに良かったですね〜。

細かいところですが、ひでり神が自分の小説がバカ売れと聞いて、単行本化、アニメ化、実写映画化と、5期『鬼太郎』と同じマルチ展開を夢想してしまう俗物ぶりが面白く、小野坂昌也氏演じる平素の妙に人当たりの良い雰囲気と合わせて、上手いキャラ付けがなされております。
いつの間にかねずみ男が、黒鴉を「黒ちゃん」と馴れ馴れしい呼び方になっている調子の良さも、またらしいデスナ〜ヽ(´ー`)ノ

Neko7406ところで今回から、年末(『忠臣蔵』の季節デスネw)の劇場版へ向けての振りとなる「妖怪四十七士」なる設定が登場。都道府県と赤穂浪士の人数が偶然にもピッタリということもあっての設定なのでしょう。

現在の都道府県のあり方が必然であるかのような台詞が五冠王から出ますが、まぁそれなりに説得力はあるようなないような(苦笑)・・・歴史学的見地で行くと、微妙に底が浅いようにも取れてしまう部分も正直アリマスけどね〜〜(^^;;
鬼太郎の味方になる妖怪は都道府県を割り当てて〜みたいな流れは、おそらく基本的には代理店とかのクライアント要求に基づく設定の導入と思われるので(現場的には常識的に考えて、新規に何十人も味方の妖怪を増やしたいとは思わないはずですからね・・・作画もキャラデザもすごく負担がかかるし、脚本的にもかき分けがぞんざいになりかねないですから)、多少底が浅い感じもやむなしでしょうか? 

ただ、その47という地域の分布が、つるべ火のゲートポイント(霊脈の茎に)沿っているという、ちょっと『スターゲイトSG-1』的なバックボーンは気が利いていて、これで辛うじて踏みとどまったようなところ。

この四十七士が目覚めると体の一部に紋章が現れて、鬼太郎にパワーを注入する展開や、残りの面々を捜し出せ! みたいなノリは、良くも悪くも三条陸氏らしい持っていき方という感じがします(これが是と出るか非と出るかは、シリーズが落着してみないとなんとも言えないデスが)。

ただ、そこで鬼太郎がやる気を出さずに、逆にプレッシャーを感じて重い使命を少々鬱陶しく思ってしまうというアンチ優等生が、今期の『鬼太郎』らしくてOKでした♪ 

Neko7407ちなみに、ヨナルデが本格的に西洋妖怪軍団に力を貸し始めるエピソードともなっているのですが、
鬼太郎側にはまだその名が知れていない(ザンビアには「知恵袋」とだけ言わせて、名称がばれるのを回避しておるのです)ところも、今後の展開への引きにもなっている気がします。

|

« 無敵看板ネコ娘@たの幼 | トップページ | 「天使の絵の具」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42469304

この記事へのトラックバック一覧です: 撃殺!天狗拳:

« 無敵看板ネコ娘@たの幼 | トップページ | 「天使の絵の具」 »