« 座敷童子タンのみじゅぎ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!でも先週の話(^^;; | トップページ | 来年のカレンダーの季節 »

2008年9月 1日 (月)

辛うじて(;´Д`)今週の『シュガーバニーズ ショコラ!』21話

さっき気がついたのですが、このエントリーが「しゅんそう。・ぶろぐ」の501番目の記事ということになりました。
500番目のエントリーが『鬼太郎』で、501番目が『シュガーバニーズ ショコラ!』という辺り、このブログをズバリ象徴している気もしたりして(笑)。
・・・まぁ、どーでもいいといえば、どーでもいいんですが(苦笑)。
それでは、際どく一応まだ“今週の”『ショコラ!』21話のインプレです。
前回20話からの連続エピソードという形になっております。

Sbc2106女王様から、一緒にバニーズフィールドへ帰るように通告されたしろうさ・くろうさたちは大ショック。しかし、ディーヤさんが上手くその場を収めてくれて、女王様は1週間の猶予をくれた。それでも別れの日が延びたに過ぎず、悲しむソフィアとバニーズたち。そんなみんなに、ディーヤさんは昔、女王様たちと人間界に修行に来て、バニーズフィールドに帰らずそのまま人間界に留まっているバニーズの話をした。同じ頃、パリ観光をしていたニコラは道に迷ってしまうが、奇妙な声に道を教えてもらった。その声の主は・・・

ストーリー的には、完全に“続き物”という形に変化しておりまして、その意味では21話は多少つなぎのエピソードという雰囲気もあります。
ただ、前回に引き続いてディーヤさんが話の鍵を握っており(バニーズに即時帰還命令wを出す女王様に対して、含みのある言葉を述べて、猶予を与えさせるとか)思っていた以上にシリーズの重要人物であるようです。また、ディーヤさんによって語られる、女王様達の修業時代の話によって、新たなバニーズの存在や、上手くしたらしろうさ・くろうさたちがソフィア達とお別れしなくてもいいかも知れない、というヒントが呈示されて、ラスト5本への期待と興味を繋ぐ仕掛けになっている次第。

Sbc2102今回は『ショコラ!』では珍しく、子供たちのレギュラーがあまり登場しない形になっており、必然的にバニーズたち全員に囲まれた(というか、埋もれた?)ソフィアというカットが久々にあります。やっぱりソフィアとバニーズたち全員とのショットというのが『シュガーバニーズ』らしいカンジで、なんとなく嬉しかったり♪ また、ここでのソフィアの「お別れしなくて、いいの・・・カナ?」というセリフの最後の「カナ?」のアクセントの付け方が、むっちゃカワユくて(*´Д`)、植田佳奈嬢の演技が光ります!
Sbc2104・・・もっともシチュエーション的には、「お別れしたくない!」と涙を浮かべてしまうシーンではあるのですが、でも悲しいことがあるとすぐに涙を流しちゃう、という感情付けもソフィアらしくて、そこも個人的にはすごく気に入ってます。

で、今回の終盤にカメラは再びパリに移って、ニコラが、ディーヤさんが語った“人間界に残った”バニーズ二人と偶然遭遇する、という意外な展開が待ってます。
Sbc2101改めてみると、お約束的な感じもあるのですが、ソフィアとニコラの関係はちょっと“遠距離恋愛”風なノリで展開させるのでは? と勝手にミスリードしていたこともあったので、これはなかなか上手い趣向かと。
また、このニコラが出会ったバニーズたちが、人間に見つからないように心がけているらしいのに、ニコラに声をかけたり、袋の中に隠れている姿がロコツに怪しかったりと、ちょっと惚けた性格であるのも愉快です。

Sbc2103それにしても、青年時代のディーヤさんはバニーズたちと一緒に暮らしていたようですが、端から見たら、可愛いぬいぐるみに話しかけたり一緒におでかけしたりする結構ヤヴァイ人に見えたのでは? とか、また夢のないことを思ってしまったりしてヽ(´ー`)ノ

|

« 座敷童子タンのみじゅぎ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!でも先週の話(^^;; | トップページ | 来年のカレンダーの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42344707

この記事へのトラックバック一覧です: 辛うじて(;´Д`)今週の『シュガーバニーズ ショコラ!』21話:

« 座敷童子タンのみじゅぎ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!でも先週の話(^^;; | トップページ | 来年のカレンダーの季節 »