« カンフーの達人! | トップページ | これであなたも、ソフィア・シェルブールよ♪ »

2008年8月24日 (日)

百害あって一利なし

今回の五輪で、日本のメディアが岩瀬以上に戦犯扱いしているGG佐藤。
リーグ戦での、ちょっとちょけたヒーローインタビューのこともあって、プロ野球に普段興味の無い人などは、それを鵜呑みにしてGGをバッシングしまくってます。
もう、正直言って、選手をメンタル的に潰す気か? と・・・
これはGGに限らず、岩瀬(実際調子悪かったけど)にしてもダルにしても同じで、こういう短期決戦のしかもプレッシャーのかかる一応世界的なゲームでの失敗というのは、メンタル的なダメージが相当大きいワケで・・・。
各チームから、(ブランド重視ながらw)キーマンとなる選手を引き抜いて、結果バッシングの嵐では、各チームとも踏んだり蹴ったり、百害あって一利なしもイイトコ。

もっとプロ野球界全体として、五輪選抜をバックアップすべきだったという声もあるけど、もともと日本のプロ野球界は大リーグ同様に五輪はスルーが基本だったはず。だからアメリカは五輪にはマイナー選抜を送り込んでくるワケで。
人気が落ちてきて以降、日本得意のナショナリズムで変に野球を“国技”的に持ち上げてきたお陰の、ある種トバッチリですからね〜。

つか、GGも中島もそうだけど、野手は最初からコンバート前提とか、投手は中継ぎやセットアッパーはなしで先発ばかりをチョイスするとかいう、ぶっちゃけ巨人の補強方法以下の思想に基づいた選抜というのは、如何なものか?? と改めて思うわけでもあります。

それにしても、我らがライオンズの主砲であるGGのメンタル的なダメージが、マジで心配です。五輪の経験を逆にバネにしてくれると良いんですけどね・・・
「より高く飛ぶためには、より低く屈まねばならない」とは『エースをねらえ!2』(だったと思う)での桂大吾のセリフですが、五輪がGGにとっての“低く屈む”行為になってくれればと願わずになりません。

リンク: Yahoo!プロ野球 ニュース スポーツニッポン.

|

« カンフーの達人! | トップページ | これであなたも、ソフィア・シェルブールよ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/42254142

この記事へのトラックバック一覧です: 百害あって一利なし:

« カンフーの達人! | トップページ | これであなたも、ソフィア・シェルブールよ♪ »