« やきいも焼けたかな? | トップページ | シュガーバニーズ ショコラ Vol.1 のジャケ写 »

2008年6月12日 (木)

恋するパリの少女wミレーユ・ダリエ、ついに登場♪

Sbc1014『シュガーバニーズ ショコラ!』も10話目。前半の佳境へと突入と言うところで、いよいよパティシエ選手権の話題が、ストーリーに登場してきます。

昨年のパティシエ選手権で準優勝をしたソフィアの元へ、今年の選手権の告知ポスターが届いた。ポスターには優勝したエミールと準優勝の自分の写真も載っており、ソフィアは大喜び。同時に今年の選手権への意欲が湧いてくる。ところが、ピエールやフランソワーズはこのポスターを見てもたいしたリアクションはなく、ソフィアはみんな今年は出場しないのではと思いこみ、悲しくなってしまう・・・

Sbc1001という流れで、ポスターの自分の写真を見て嬉しくなったり、選手権への意欲に燃えたり、友人が誰も選手権に出ないのではと思い、悲しみにくれて泣き出したりと、ソフィアの感情の起伏とその描写がとにかく可愛いのデス♪
で、最終的にソフィアの先走った思いこみと判るシナリオの展開を受けて、ソフィアが泣き出してしまうところに、一つウエイトが置かれているのもポイント。
Sbc1009ちょっとしたことで、割とすぐションボリしてしまう、このソフィアの繊細な気持ちの表現というのが、『シュガーバニーズ』シリーズのやっぱり見どころの一つとなっているのを改めて感じる次第。
特にここで、泣き出してしまったソフィアにもらい泣きしてしまう、しろうさ・くろうさの泣き顔が、これまた愛らしいったらないワケデスヨ!

この他、細かいソフィアの(おそらくコンテや作画段階で付加されていると見て取れる)仕草も色々とカワユくて・・・例えば冒頭の送られてきた筒型の郵便物を手にしてのぞき込むようなポーズ、シェ・ジュネでポスターを見せた時の満面の笑顔(「ジャ〜ン! 今年のパティシエ選手権のポスターで〜す♪」と嬉々とした植田佳奈嬢の演技もスバラシ!)、Sbc1012フェンス越しにこっそりピエールの様子をうかがう時のしゃがんだ恰好とその表情づけ、ミレーユからの電話でまたまたやる気が一気に湧いてきて力こぶを作るようなポーズを取るカットなどなど・・・先の泣き顔も含めて、全編に渡ってソフィアの喜怒哀楽があますところなく描かれております。
シリーズ構成的にも、ここ数回のソフィアの友人たちにフォーカスしたお話が、単にお当番エピソード(同時に新シリーズになってのキャラ紹介も兼ねていたとは思いますが)というだけではなく、今回のソフィアの心配に具体的に実は繋がるような形にもなっていて、──ストーリー展開上そんなワケはないという擦れたオトナ目線(笑)で見ていても、上手いなぁ〜と感じてしまいます。

Sbc1003さて今回の重要(?)なトピックとしては、『ショコラ!』になって初めてミレーユが画面上に登場したことでしょう!
まず、すっかりあか抜けたパリジェンヌとして街を闊歩しているミレーユ(もっともこれは、ソフィアの想像なのですが)に、まずドギモを抜かれますヽ(´ー`)ノ
つか、キャラデザイン変りすぎダヨ!!!(笑)
また、自分の今年のテーマが“恋するパリの少女”Sbc1013
──このセンスが流石、浦沢義雄脚本!──という時の、なんとも恥じらいめいた表情もグー☆
そして、この電話をかけてきたミレーユのカットでは、彼女が受話器のコードを指で絡めてつつしゃべっている仕草が、なんともおしゃまさんな雰囲気を醸し出しておりまして、さすが“恋するパリの少女”ってカンジですナ〜〜ヽ(´ー`)ノ・・・この辺の仕草も、おそらくコンテか作画で加えられた描写と思われます。──こうしたゲイコマな芝居は、さすがスタジオ・ルナ回といったトコロ。

Sbc1016ラストでは、シャルロットも選手権に出場すると宣言して10話は幕となるわけですが、今年の選手権は前シリーズ以上に賑やかで、色々と波乱含みになりそうな予兆を感じさせる、シリーズ全体への期待が膨らむものになっていて、そこもイ〜ネェ〜♪
これで前シリーズみたいに、シャルロットが実質的に空気になることも無いわけで、二重の意味でヨカヨカです。

ところで、今回登場したポスターの写真やソフィアの回想で、DVDオンリーの27話で使われたソフィアたちのデザインはNGだったわけではなく、“『ショコラ!』から見て去年の”ソフィアたちだったんですね。いや、驚きヽ(´ー`)ノ ・・・DVDの27話と『ショコラ!』1話は最大でも数週間程度しか違っていないと思われるので、その間にソフィアもフランソワーズも髪型を変えたと言うことなのでしょう。・・・良く見ると判るのですが、『ショコラ!』1話はバニーズたちの目線でソフィアの手紙を読んでいるので、前シリーズのキャラ表を使って作画されているのです。
てことは、『ショコラ!』1話2話辺りからこの10話までで、時制的には半年から10ヶ月前後は経過している&現在、ソフィアは3年生という解釈でイイの佳奈??

それから、ちょっとどーでもイイことではあるんですが、フランソワーズやバニーズたちがシェ・ジュネを去る時に、ソフィアに「アデュー」ではなく「ごきげんよう」と言っていて、“『マリみて』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!”。ソフィアも祐巳さんらしく(?)「ごきげんよう」と返して欲しかったYO・・・とかくだらないコトを考えてしまったり(^^;;

|

« やきいも焼けたかな? | トップページ | シュガーバニーズ ショコラ Vol.1 のジャケ写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/41506559

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するパリの少女wミレーユ・ダリエ、ついに登場♪:

« やきいも焼けたかな? | トップページ | シュガーバニーズ ショコラ Vol.1 のジャケ写 »