« ネコ娘'08夏服 | トップページ | 恋するパリの少女wミレーユ・ダリエ、ついに登場♪ »

2008年6月11日 (水)

やきいも焼けたかな?

Neko6103今週の『鬼太郎』61話は、2年目に入って初めてぬらりひょんが鬼太郎とまみえるだけでなく、「鬼太郎マガジン」にも最新情報として掲載されていた、ぬらりひょんの新拠点・妖怪城が初登場するという、シリーズ構成上のポイントとなるお話です・・・が、脚本はシリーズ構成の三条陸氏ではなく、成田良美さんが担当しております。

地方の村で、妖怪が子供の生贄を差し出せと、いわば脅迫している事実を知った鬼太郎たちは、その村へと向かう。すでに何人もの子供をさらってる妖怪たんたん坊を誘き出すため、村の少女・幸子が囮になることに。しかし、妖怪城に住むたんたん坊には、ぬらりひょんが助っ人として加勢していたのだ。

Neko6101話の出だしは、メインゲストの幸子と兄の健太がクローズアップされる形になっているので、幸子の兄への思いや彼女の勇気が軸になるものかと思えば、さにあらず。展開的には、たんたん坊が陣取る妖怪城へ鬼太郎が乗り込み、たんたん坊に連れ去られた子供たちを救い出す様を、割合とオンタイムで追いかけてゆく、シリアスなバトル要素の強い内容になっています。

従って、幸子が囮になるのを志願するシーンなどでは両親の葛藤などほぼなく、ある種古式ゆかしい勧善懲悪的な、割り切った形に人間側の感情描写を抑えているのが特徴です。・・・長老の「伝説の妖怪の言うなりにしないとダメ」という論調と合わせて(これが、このエピソードの本筋ではないとは言え)5期『鬼太郎』にあっては、微妙にリアリティに欠けるきらいも多少ありますね(苦笑)。

とはいえ、今回の話はとにかく、結果的にぬらりひょんの掌の上で鬼太郎が良いように(しかも鬼太郎がそれと自覚することなく!)踊らされてしまったという、マクロ視点ではアンチカタルシスなもっていきかたになっている点がとにかく見事!
たんたん坊を「先生」とは呼ぶものの、言外に見下しているのがミエミエな青野武氏の、不敵で余裕あるドライな演技にひたすらゾクゾクさせられてしまいます。

一方、たんたん坊を演じるのはチョーさん。チョーさんの悪役演技は久しぶりだと思うのですが、カッペ臭い微妙に単細胞で粗暴な雰囲気も抜群で、ぬらりひょんとのコントラストも鮮やかです。

今回の演出は、大重鎮・勝間田具治氏。『磯女』の時は少々イマイチな感じでしたが、今回は暗闇や靄などを巧みに使った、不気味さや怪奇さなどを上手く出しております。
また、ぬらりひょんの表情をほとんど変えず、ドライにして淡々と、鬼太郎がたんたん坊と戦う様やピンチに陥る様を見届ける演技付けも、ぬらりひょんの底知れぬ怖さを感じさせるものとなっています。

Neko6107さて、今回はたんたん坊が陣取っていた妖怪城のいわば本丸部分だけがお目見えといった恰好で、ラストに周囲を固める4つの城がちらりと現われて終幕となります(この闇と靄の中から姿を現す城の巨大感と不気味感がタマリマセン!)
この4つの城は風火土水の旗が天守に翻っているところから、それぞれの属性をもった能力が推察され、いずれ鬼太郎の前に文字通り立ち塞がるであろう時のことを思うだけで、大いに期待が膨らむというもの。

そんな61話での我らがネコ娘ですが、定石的ながら鬼太郎のパートナーとして縦横に活躍。
Neko6105たんたん坊の生贄の囮として真っ先に志願したり、妖怪城ではかまいたちに立ち向かったり、捕まってしまっても爪を伸ばして一旦もめんの縄を切り裂いて、逆転劇の口火を切ったりと、ストーリーに絡んだアクションが多く用意されておりましたヽ(´ー`)ノ いわゆるナイス・アシストって感じ佳奈?

Neko6104また、ねずみ男に睨みをきかせる描写もグー。特にラストのコソコソとしているねずみ男に「どこへ行くのかな〜?」と、すまし声で詰め寄る、その声のテンションがカワユイだけに恐かったり(笑)、「そのことは妖怪横丁でじっくりと聴かせてもらうわ!」とねずみ男のヒゲを引っ張る表情もスバラシ♪

・・・なんですが、Neko6102でもやっぱり一番良かったのは、冒頭で妖怪ポストの手紙を持って現われるシーンでの、生芋を鬼太郎の手にいきなり乗せて、「やきいもが出来るかな? って思って」とイタズラっぽく笑う、おちゃめさんなシーンにつきるでしょう☆

さてさて次回は、個人的にはろく子さんに優るとも劣らぬほどお気に入りの(笑)アマビエのお当番エピソードの模様。期待大でございます♥

|

« ネコ娘'08夏服 | トップページ | 恋するパリの少女wミレーユ・ダリエ、ついに登場♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/41499606

この記事へのトラックバック一覧です: やきいも焼けたかな?:

« ネコ娘'08夏服 | トップページ | 恋するパリの少女wミレーユ・ダリエ、ついに登場♪ »