« エプロン姿で踊る女の子のミラクルダンス | トップページ | 迷探偵バニーズ登場! »

2008年5月30日 (金)

素朴なギモン

最近よくネットカフェ難民のニュースが登場しますが、その記事を読んですごく疑問に思うことがありまして・・・

この手の記事の趣旨は、
定職/定収入の職に就けなくて、家賃が払えない→家賃が払えるよう賃金を上げるべき
という感じだと思うんですが、不動産を借りる時って家賃の4〜6倍の金額を不動産屋に払わないと行けないわけですよ。
で、その半分くらいは「礼金」というヤツで、法律的な根拠のないお金なワケですね。お布施の金額を提示して要求しているようなモンですナ。
賃金を上げるっていうのも大事だとは勿論思うのですが、民間の不動産を低所得の人たちにもっと借りやすいように法的に整備する、という発想は出ないんですかね??

よーするに、法的に礼金の要求や敷引を違法行為にすることが出来れば、借りやすくなるとも思うんですけど。

あ、でもそうしたら、不動産屋は敷金を倍額にした上で、原状復帰時にやたらめったら因縁を付けて「礼金」相当額を返さないようになるだけで、何も変らないのか??

だったら、敷金の最大金額というのも法的に厳格に規定すればいいワケか?

そしたら、不動産屋は物件の賃料を上げてきて対抗するのか??

なんかイタチごっこだなぁ〜〜(´・ω・`)

まぁ、とにかくマスコミには、「民間の不動産を低所得の人たちにもっと借りやすいように法的に整備する」という論点があってもイイと思うのだけど・・・。

こうした考えって、ヘンですか???

|

« エプロン姿で踊る女の子のミラクルダンス | トップページ | 迷探偵バニーズ登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/41368013

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴なギモン:

« エプロン姿で踊る女の子のミラクルダンス | トップページ | 迷探偵バニーズ登場! »