« ふしぎ妖怪ファンファンネコ娘ヽ(´ー`)ノ | トップページ | もこちゃんの新しいおともだち──ちぃち と なぁな »

2008年4月 8日 (火)

キャラ表やコンテから見えるもの

先月末に観てきた『カランコロン3Dシアター』の会場に展示されていた、5期『鬼太郎』のキャラ表や絵コンテからメモってきたことや、そこから推察出来ることを箇条書きにしてみました。

=======================
キャラ関連

・ネコ娘
基本全身3面・表情集は2007年2月6日決定稿/表記は「猫娘」
ポーズ参考集は2007年2月14日決定稿(四つん這い走行の参考設定はナシ)
秋服設2007年8月23日決定稿/表記は「ネコ娘」
秋服Aがベスト、Bがカーディガン、Cがチュニック&7分丈レギンス(スパッツと言うよりも)
なお設定はB・Cで一枚にまとめられている

・クロ
2007年2月14日決定稿
瞳の形は昼夜同じとされている

・ぬらりひょん
2007年4月11日決定稿

・バックベアード
対比としてフランケンシュタインが描かれているが、32・33話に登場したフランケンとは別で、結果的にはNGキャラとなっている。

・アマビエ
2007年8月23日決定稿
色トレ部分のブラシ処理(ブレンド)指定がすでにキャラ表上で指定されている

・ザンビア
2007年10月11日決定稿

ザンビアとネコ娘秋服設定(「なんたって!ネコむすめ」での貝澤さんのインタビューによれば、ゲスト妖怪とネコ娘のシーズンコスは上野ケンさんが担当とのこと)は、キャラの顔も上野さんらしい強弱と抑揚のハッキリした肉感的なトレス線で描かれているのがポイント。

ゲスト関係のキャラ表の決定稿日付は、概ねON AIRの一ヶ月前後前となっている。
と、言うことは・・・((((;゜Д゜)))

美術設定関連
・妖怪横丁
詳細な全体図(平面図)の設定アリ。位置関係は実はきちんと、最初から決め込まれている。
これは『ファンファンファーマシィー』での、にこにこ銀座と同じパターン。

・妖怪長屋
詳細な間取り図の設定アリ。横丁の住人の部屋割りも決められており、例えばろくろ首は1階のオババの砂工房とかわうその部屋の間、アマビエは2階、子泣きとかさばけの間の部屋といった具合。
さらに、トイレや流し(厨房)の位置も記されており、長屋はトイレ・キッチン共同、風呂無しということになっている。
こうした間取り設定は、『貧乏姉妹物語』のあすときょうのアパートや室内設定と同じパターン。(『貧乏』では原作にはもちろん、アニメ本編でも絶対登場するわけもないトイレの位置も、貝澤メモ上で指定されていた)

・33話絵コンテ
放映フォーマットとは異なり、通常のA・Bパート分けのコンテとなっている。
33話の場合は、S-12・C-13〈ねずみ男が、鬼界ヶ島の洞窟で、ダイヤを探しに奥へ進んでゆく〉までがAパート。S-13・C-1〈シュルシュルと伸びて、画面にinするバルモンドの包帯〉からがBパート。
また、アバンタイトルパートはコンテ上では指定されておらず、さらにサブタイトル挿入箇所の指定もない。
常識的に33話だけが通常のTVフォーマットでコンテが作成されているとは考えにくく、以上の点から、アバンタイトルパートとサブタイトルカットのインサート場所指定は演出処理の段階で行われていると考えられる。

33話のコンテでのネコ娘のコスは、ベスト(秋服A)で描かれている。完成映像ではカーディガン(秋服B)なので、33話は作打ちでネコ娘のコスが決定したと思われる。
========================

展示というか閲覧出来るようになっていたコンテは、『カランコロン3Dシアター』を演出した、中尾幸彦氏が担当した33話なのですが、そのことを知っていないと、なぜシリーズディレクターの貝澤さんではなく中尾氏のコンテなのか? というギモンが沸くことにヽ(´ー`)ノ

|

« ふしぎ妖怪ファンファンネコ娘ヽ(´ー`)ノ | トップページ | もこちゃんの新しいおともだち──ちぃち と なぁな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/40809993

この記事へのトラックバック一覧です: キャラ表やコンテから見えるもの:

« ふしぎ妖怪ファンファンネコ娘ヽ(´ー`)ノ | トップページ | もこちゃんの新しいおともだち──ちぃち と なぁな »