« ネコ娘・新春服3着目 | トップページ | コーヒーミル »

2008年4月24日 (木)

「りもこんげた。かみのけばりトトモニ、きたろうノ バンノウブキノ ヒトツダ」

今週の『鬼太郎』54話は、『墓場鬼太郎』でシリーズ構成を担当していた成田良美さん(つか、『プリキュア』シリーズの人といった方が“らしい”かも?(笑))が初参加。演出も『墓場』も『ゲゲゲ』と併行して何本か担当した角銅博之氏によるエピソードです。

世界各国の国務大臣ばかりを狙う、吸血鬼のエリートを自負するジョニーが日本にも現れた。鬼太郎の活躍で、日本の国務大臣はジョニーから守ることが出来たが、金に釣られて手下になったねずみ男の手引きもあって、その数日後ジョニーの奏でる催眠ギターによって鬼太郎はまんまと彼の手中に落ちてしまった。「エリート」にこだわるジョニーは、妖怪のエリートたる鬼太郎を倒すことで箔を付けようと言うのだ。そして、いかなる妖怪をも溶かしてしまう毒薬・コロリポンによって鬼太郎の肉体は完全に液体となってしまった!

アバンでのジョニーから国務長官を鬼太郎が助ける流れから、てっきり国務長官を護る話を軸に展開するのかと思いきや、ジョニーの鬼太郎抹殺計画に終始する意外とコンパクトなストーリーです。
でもその分、主要な登場キャラが絞られて締まった内容となっており、ジョニーによって溶かされてしまった鬼太郎の肉体を元に戻そうとする様を、適度な緊張感の中で描いてゆきます。

今回ポイントとなるのが、“いつも裏切り者ながら鬼太郎を助ける”基本設定に忠実なねずみ男です。
ジョニーに味方しておきながら、コロリポンで跡形もなく鬼太郎が液状化されてしまうと知るや、ナントカ鬼太郎の命だけでも救おうと、鬼太郎にジョニーの手下となるよう勧め──もちろん、それを鬼太郎が受け入れるわけもなく──、そしてジョニーの手で溶解させられる鬼太郎を見て浮かべる、その驚愕の表情が、ねずみ男にとって鬼太郎がどういう存在なのかを如実に語るわけです(鬼太郎が溶ける様子そのものを見せず、ねずみ男の表情の変化だけで見る側に凄惨さを判らせる演出が素晴らしい!)。
また、ジョニーの手下となるよう勧めるシーンでの、ねずみ男と鬼太郎のカットを割りつつも互いの視線がガッチリ一致していることで生まれる熱い雰囲気は、さすが角銅氏のコンテ。
こうした互いの想いの錯綜を、セリフ以上に表情やレイアウトで見せる方法は『デジモンアドベンチャー』や『ガッシュベル』でも、角銅演出回では度々あったもの。
ここでの二人のやりとりがものすごく良いので、その分ラストで何事もなかったようにねずみ男に言葉をかけ、そのままリラックスした軽口のたたき合いへの流れが、「男同士の友情」を強く感じさせるのですよ!
・・・もちろん、ここで「ごはんですよ!」の名前を出してしまうお遊びセンスもGJ!ヽ(´ー`)ノ

今回の敵役にしてメインゲストの吸血鬼のジョニーを演じるのは石田太郎氏。
『新・刑事コロンボ』以来、石田氏はすっかりコロンボ(ピーター・フォークではなく、故・小池朝雄氏のコロンボの演技のトレスをベースにした演技)のイメージが定着してしまい、個人的にはビミョーなものがあるのですが、このジョニーはそうしたコロンボのイメージを微塵も感じさせない、むしろカリオストロ伯爵を思わせる、不敵で自信過剰なヒール演技を披露していて、大変嬉しかったです♪

また、モンローとピーがなんの脈絡もなく再登場(笑)。
予告にも登場カットが使われていたので、どんな具合にストーリーに絡むのだろうと期待させておいて、本当にワンポイント・ギャグ的な扱いという肩すかし具合がハラショー☆
登場時には、お約束の妖怪紹介カットまであるし、もちろん川浪葉子さんと茶風林氏を僅かなセリフのためだけに呼んでくる(ヌキ録りかもしれませんけどw)拘りようときたら、もうどんだけ〜ってカンジ(笑)。
モンローとピーのシーンはシナリオ通りなのかは不明ですが、43話も角銅演出回なわけで、存外モンローとピーの出番は氏のアレンジなのかも? とか勘ぐってしまったりヽ(´ー`)ノ

それから、国務大臣を田中亮一氏(言わずもがな『デビルマン』の不動明!)が演じており、今回は異様なまでのw声優陣の豪華さも隠れた見どころになっています。

細かいところでは、ジョニーにねずみ男が鬼太郎の戦闘力を教える場面が、まるで『ウルトラセブン』の「セブン暗殺計画(前編)」冒頭で、セブンの戦力分析を行うガッツ星人みたい! とか思ってしまったり(^o^)
加えて、液化してしまった鬼太郎を診る妖怪・オソレの治療行為がまるで料理をするかのような描写になっているのも愉快でした。

ところで、今回のエピソードとは無関係なのですが、新OPに出てくるベアード様に変化する粘土アニメ風の地球の3D-CGは、これはやはり貝澤さんが自分で作ったCGのようです。
いつもながら、貝澤さんはCG班いらずですね〜〜ヽ(´ー`)ノ

・・・え〜ネコ娘の活躍はそれほどでもなかったので、今回のインプレではキャプ画像はありません(爆)。

|

« ネコ娘・新春服3着目 | トップページ | コーヒーミル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/40976232

この記事へのトラックバック一覧です: 「りもこんげた。かみのけばりトトモニ、きたろうノ バンノウブキノ ヒトツダ」:

« ネコ娘・新春服3着目 | トップページ | コーヒーミル »