« ネコ娘のネコ目ケーキ・その後 | トップページ | 自画自賛www »

2007年11月20日 (火)

EDにも来たよ、ろく子さん♪

今週は鬼界ヶ島を舞台に、そこに隠されている「地獄の鍵」を狙って上陸した西洋妖怪と激しい死闘を繰り広げる鬼太郎と妖怪横丁の面々を描くエピソードの後編です。

Zanbia3302前回鬼太郎が決戦に備え、新技として練習していた指でっぽうを前半でいきなりバルモンドに対して乱れ撃ち──ジャイアントロボのフィンガーミサイルみたいに(笑)、両手の10本の指から発射出来るというパワフルな描写がスゴイ!──という新技がクライマックスの決め技にならない展開もさることながら、瀕死となった鬼太郎の戦線離脱とミウの力による回復、バルモンドの独断専行によるいわば造反、ミウ抹殺という五冠王の本来の使命と、彼女の気持ちに撃たれバルモンドに剣を向ける五冠王の心の動き、危機一髪で助けにやってくる蒼坊主etc.etc.・・・もう全編手に汗握るテンションでカッコイイ! その一語に尽きます。
そのクライマックスに用意されたのが、鬼太郎の体内へと宿った地獄の鍵の力の解放と、それによる必殺モードのお披露目! 髪自体が紅蓮の炎に変化するゴッツイスタイルもこれまたスゴイ。

鬼太郎たちの戦いをよそに島に埋蔵されたダイヤを漁る、ねずみ男の意地汚いコミカルな見せ場も「らしくて」OK。
またラスト、地獄に戻った五冠王がデジバイス霊界符を見つめる描写も27話で残っていた感情的なシコリが消えたことを匂わせる心憎い描写でありました。

一方、西洋妖怪的には、やはりザンビアのカワユサが印象に残るコンテになっていて、そっちもニヤリ。
Zanbia3301目玉おやじが単身ザンビアたちに立ち向かう場面で、おやじのクリティカルヒット(笑)に「いた!」と呻く表情のかわいいこと♪ また、要所要所で見せるジト目顔もプリティ〜☆
「私はベアード様のお気に入りなんだからね!」というセリフに、(いろんな意味でw)オッ! とさせられるわけですが、よくよく見ればマントを留めているプロテクター状のものには、明らかにベアードを連想させる一つ目が刻印されてるじゃありませんか!Zanbia3303今回の戦いで生き残ったザンビア、ドラキュラIII世、ワイルドは今後明らかにリベンジしてくる気配が濃厚で、地獄側と妖怪横丁との事実上の共闘関係の成立も含めて、4クール目はVS西洋妖怪編がシリーズの軸になって行きそうな雰囲気ですね〜。
やはり、ザンビアには色違いのマント──色はもちろん、オレンジ、ブルー、パープル、イエロー!──を羽織った魔女見習い仲間を引き連れて再登場して欲しいですね〜〜(笑)。

今回の我らがネコ娘は、冒頭での霊界符を見つめ鬼太郎を心配する数カットだけでしたが、Neko3301出来れば横丁へ戻ってきた鬼太郎たちを出迎えるシーンがあればなお良かった佳奈? と欲張ったことをいってみたりして(笑)。
しかし、せっかく数少ないマーチャン商品の霊界符なのですから、もっとストーリーに絡めても良いような気もしますよね。「心の繋がり」というアイテムの見せ方としての意図は判りますし、良いのですが、ロコツに“お義理”な感じも見えちゃったりして(苦笑)。

で、次回はどうやらろく子&鷲尾・その後編が見られるようで、それに先んじて(?)EDの歌詞はろくろ首♪ 
Gegegeed33 ろくろ首が油なめの妖怪だったことを、今回の歌詞で思い出しましたよヽ(´ー`)ノ つか、EDのカットでも首を伸ばしたままで壁に頭ぶつけてたりしてて、もうドジっ娘がデフォになっている模様♪ &「恋に一途ないい女」で鷲尾とのツーショット──これがまた、恋愛ドラマっぽい構図で(*´Д`)──って、か〜な〜り今期限定なキャラ性なのでは? いや、でもそこがイイんですけどネ☆

|

« ネコ娘のネコ目ケーキ・その後 | トップページ | 自画自賛www »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/17132389

この記事へのトラックバック一覧です: EDにも来たよ、ろく子さん♪:

« ネコ娘のネコ目ケーキ・その後 | トップページ | 自画自賛www »