« 演出:木村延景氏 | トップページ | メガネっ娘妖精、登場〜♥ »

2007年10月30日 (火)

人呼んで、ハリケーンネコ娘ヽ(´ー`)ノ

今週の『鬼太郎』はサブタイトル通り、ぬらりひょんの鬼太郎抹殺計画を超正攻法に描いてゆくエピソードです。

蛇骨ばばあの力で復活した片車輪。その火炎と暴走の力を押さえ込み退治しようとする鬼太郎の窮地と奮闘、その意気に感じて応援に駆けつける全国の妖怪達というストーリーです。

Neko3004とにかく冒頭からして対片車輪のアクションでスタート。さらに、鬼太郎がぬらりひょんの卑怯な謀略により危機に瀕するスリリングさ、そしてその鬼太郎に救いの手を差し出す妖怪達というクライマックスでのカタルシスの高さと、ストーリー性よりもバトルシーン主体でグイグイと話が進行してゆく手に汗握る展開がミソ。

5期『鬼太郎』では珍しく、コミカル&ユーモラスなシチュエーションはほぼ皆無の徹底したシリアスムードになっており、中盤の黄昏れ時のぬらりひょんが策謀を巡らせるシーン(シルエット状態の鉄塔や街並みのブックスライドも効果的!)や、鬼太郎が目玉おやじが行方不明になったのを知るカットのちゃぶ台から落ちた茶碗の、不吉さを予見させる薄暗い陰影が印象的なカット。また各シーンのカッティングテンポなどなど、映画的なノリがあって、こうした静的な場面で映像としてのスケール感(懐の深さ)を巧みに演出している雰囲気がありますね。
今回の演出は、若手の深澤敏則氏ですが、『スーパークマさん』や『ガッシュベル』などでは貝澤さんの下で演出助手を務めていた方だったりもします。──この夕暮れ時独特の薄暗さ(闇)を強調させる感じは、ちょっと貝澤さん譲りのような気もするわけで・・・。

ストーリー面でも、冒頭の片車輪の暴走シーンがクライマックスのバトルシーンに直結してゆくだろうと思わせて、そうならず一旦解決した上で、より大規模破壊を引き起こす形の持っていき方も、良い具合に風呂敷を拡げる展開で、今回の根本的なスケール感は長谷川圭一氏のシナリオワークによるものでしょう。

Neko3003さてさて、我らがネコ娘的な見せ場となると、もちろん冒頭〜前半の片車輪珍走団wのシーンですニャ。メットを被せられちゃうのがミョーにゾクらしくない配慮だったりなんですが(笑)、そこはご愛敬。

Neko3000また、ぬらりひょんのアジトに乗り込んできた時のカットも、鬼太郎とネコ娘の二人のシルエットが逆光で映っているというレイアウトで、彼女の名パートナーぶりを感じさせるものがあります。
クライマックスでの、大ピンチの鬼太郎を心配そうに見つめる表情といい、いても立ってもいられず無駄と知りつつも応援に行こうとしてしたりと、ズバリヒロインのそれ♥ 可憐です♪Neko3005

今回のラストでぬらりひょん一味は、妖怪刑務所なる場所に拘禁されてしまうことになるようですが、いつ脱獄して鬼太郎にリベンジしようとするのかも、シリーズ構成的には楽しみな部分ですね。

|

« 演出:木村延景氏 | トップページ | メガネっ娘妖精、登場〜♥ »

コメント

感想お疲れ様です
今回の話は前回と違い萌えは皆無でしたが、燃えは凄かったですね(温度的な意味でも)
全編シリアスでしたがねずみ男が大臣のポストを要求した時、ぬらりひょんが「ダメ」と一蹴したところは大笑いしました
3クール目に入ってねずみ男がよく動くようになって来ましたね

鬼太郎に加勢するために日本中から妖怪が集まってくれましたが、アカマタがいなかったような・・・
まあ、これはご愛嬌ですね^^

視聴率も前回のネコ娘効果(笑)もあり、ここのところ回復傾向なので一安心です

来週はネコ娘が足の裏を舐められてしまうのではないかと心配でもあり楽しみでもあります

投稿: ずんどこ | 2007年11月 3日 (土) 10時05分

ずんどこさん・・・
>3クール目に入ってねずみ男がよく動くようになって来ましたね
このブログで何度か書いている通り、5期『鬼太郎』のアキレス腱は、ねずみ男の活躍度(悪巧み度)が少ないところにあると思っているところもあり、今回みたいに目先の利益に吊られしまうような感じは、なかなからしくて良かったですね〜。

>アカマタがいなかったような・・・
助けにきた妖怪達もいれば、義理立ての必要性を感じず、そうしなかったヤツらもいる、と個人的には捉えてます。
逆に言えば、アカマタからすれば「ぬらりひょん如き小物の事件にかかずりあう気もない」、みたいなところかしらん? と。
・・・原作的には、結構鬼太郎の敵対勢力らしいデスよ>アカマタ
なので、助けに来なかったのは、もしかするとシリーズ構成上の狙いもあるのかも知れませんデス。はい。

視聴率もまたコンスタントに8%台に戻しているようなので、良かったですよね。
その分(?)『プリ5』が、また5%に逆戻りしているのが気に掛ってしまったりしてww

投稿: ぽろり春草 | 2007年11月 3日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/16921945

この記事へのトラックバック一覧です: 人呼んで、ハリケーンネコ娘ヽ(´ー`)ノ:

« 演出:木村延景氏 | トップページ | メガネっ娘妖精、登場〜♥ »