« 涙は心の“雨”だ♪ | トップページ | 『シュガーバニーズ』26話の作監 »

2007年10月 9日 (火)

わたしはエミリー。未来のスターを目指す、ファッションモデルよ!

Para0209先週から始まった『りんごの森とパラレルタウン』。第2話は、りんごの森そっくりのパラレルワールドに迷い込んだキティとプルルが、パラレルワールドの妖精の少女・エミリー(as平野綾!)と出会い彼女の家にやっかいになるまでを描いてゆきます。

構成的には1話と今回で1エピソードという形をなしておりますが、前回のラスト部分より時間をちょっとだけ遡って、エミリー側からスタートさせるという作りになっているのがミソ。
なので、キティたちとエミリーの出会いというよりも、エミリーの性格を見せることに重きを置かれております。

で、このエミリーが一癖ありそうな(笑)なんともとっぽくてナルシーな女の子で、最初のセリフが
「どれをとってもよく似合う♪ 流石わたし〜♡」Para0200
(゜∀゜)・・・いくらファッションモデルをしているとはいえ、いきなりこのセリフは言わないでしょ〜(後半では舞台で活躍するモーソーに陶酔しちゃうカットもあるしw)。しかも玄関でキティとプルルと対面したシーンでは、状況が飲み込めず小声で相談する二人に対してめざとく指さして(失礼なヤツw)Para0204
「ひそひそ話なんて、カンジ悪い! 用がないならわたしの家の前から消えて頂戴」
しかも、手でしっしと追い払うポーズをとるカットもあったりと、物怖じしない尖った(笑)性格を伺わせる次第。

もっとも、行く当てがなく途方に暮れるキティたちを気遣って自分の家に住むように誘う辺りは、エミリーの根の優しさをしっかり見せているわけですが、
「それからわたしのこと、エミリー様って呼んで。・・・イヤなの?」
と、いきなり女王様宣言デスカ((((;゜д゜)))・・・ってすぐ冗談と笑顔で否定するものの(ここで笑顔を見せる表情変化で口をすぼめる絵が1コマあって、これがまたイイ!)イタズラっぽい性格であることもアピールしております。

しかも、両親に引き合わせ一段落したキティたちにこう言います。
「あなたたち、家にいる間、わたしの付き人になってくれない?」
なんたる、調子良さ!(o△o)||| 好奇心と住まわせてしてもらうお礼に引き受ける二人ですが、その「最初の仕事」と称して自分の部屋の掃除をさせようとする、お約束のギャフン落ちヽ(´ー`)ノ
なんとも前途多難な雰囲気で、今後はエミリーにキティとプルルが振り回される展開になることを強く予感させたりして(笑)。

またエンド部分が今回から、キティのコンパクトの力でエミリーが着替えるシチュエーションのものになって、エミリーのファッションモデルという設定と併せて、このシリーズではファッションにフォーカスした内容になって行くことも予想させます。
Para0205たぶん、その意味合いでエミリーが人間の女の子とほぼ同じ外見をしている設定になったのでしょうが、いろんな意味でソフィア以上にオオトモに訴求するキャラですナァ〜ヽ(´ー`)ノ

|

« 涙は心の“雨”だ♪ | トップページ | 『シュガーバニーズ』26話の作監 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/16711971

この記事へのトラックバック一覧です: わたしはエミリー。未来のスターを目指す、ファッションモデルよ!:

« 涙は心の“雨”だ♪ | トップページ | 『シュガーバニーズ』26話の作監 »