« ガッデム&グッジョブ | トップページ | 『りんごの森とパラレルタウン』公式サイト、オープン! »

2007年10月17日 (水)

実は流用?>秋服その2

Neko2803今週の『鬼太郎』は、吉田玲子脚本回のお約束(?)目玉おやじ活躍エピソードです。

行き倒れていた毛羽毛現を助けた目玉おやじ。何となく毛羽毛現と意気投合したおやじは、毛羽毛現を友達として妖怪横丁の面々に紹介する。だが文明否定主義の毛羽毛現は、妖怪横丁を人間の文化に毒されていると、頭ごなしに全否定。しかも横丁の住人たちを恐竜に変身させ、横丁自体を破壊しようとする。

というストーリーで、ただ意気投合しただけの即席的な友人──毛羽毛現と、口げんかばかりするものの困った時は助けてくれる気のおけない友──井戸仙人。この、目玉おやじの二つの友情が描かれていきます。もちろん、テーマ的にも“本当の親友は井戸仙人”という図式がミエミエのシンプルな構造(『鬼太郎』はキッズ&ファミリーターゲットの作品なので、斯くあるべき展開)なんですが、ラストで、毛羽毛現から「お前なんぞ、友達ではない!」と吐き捨てられても、目玉おやじは彼にそれなりの友情を(一方的ながら)感じ続けている、ちょっと苦く切ない雰囲気が残るのもポイント。

逆に助けに来てくれた井戸仙人に、一応感謝はしつつも、目玉おやじは決して仙人を「友達」と認めない。この意固地な関係性との対比も面白くて、このバランス感覚が、シンプルな友情物語ながら深みを感じさせる所以となっているように思います。

この井戸仙人の声が、大重鎮声優の一人・矢田耕二氏! 矢田氏と田の中勇氏との憎まれ口の掛け合いが、21世紀の今リアルタイムで見られるこの凄さ! 他の作品ではちょっと拝めませんよ。


Neko2801さてさて、今回のネコ娘は目玉おやじをアシストする役回り。なので、オヤジとのツーショット(?)が結構多くて、ストーリー的にも決してパワフルではない二人が、どうやって危機を乗り越えるか? といった形のサスペンスになっているので、意外とヒロイン度合いは高いです♪


そんなネコ娘ですが、またまた新コスチュームで登場♥Neko2802
キャミワンピ&ハーフ丈のレギンスという、イマドキ☆ファッションで、さすが中の人はおしゃれ魔女! みたいな(笑)・・・別にコスデザインと今野宏美さんとは、直接は関係ないんですけどね(^^;;
ところが、どうもこの新コスは、富士急ハイランドで上映中の「ゲゲゲの鬼太郎 カランコロン3Dシアター」でネコ娘が着用しているものを、秋用にアレンジしたものっぽいのですヨ。

これは、富士急ハイランドに行って確かめてこなくては!!

ところで、細かいことではありますが、オヤジが毛羽毛現から恐竜拳法を教わるシーンでの頭のカットに、いつぞやの自転車がちゃんと描かれていてニヤリ。
また、今週の新EDはかわうその歌詞でしたが、紹介カットではアマビエが一緒に描かれていて、26話での関係が案外フィックスなのかも? とか思わせるものがありますね〜ヽ(´ー`)ノ

|

« ガッデム&グッジョブ | トップページ | 『りんごの森とパラレルタウン』公式サイト、オープン! »

コメント

感想お疲れ様です
今回は本当の友情とはどういうものか教えてくれるような内容でしたね
毛羽毛現は本当に目玉の親父を友人と思っていたのか個人的には疑問なんですが、それでも最後まで毛羽毛現との友情を信じていた目玉の親父には切ない結果になりましたね

猫娘の秋衣装はスカートじゃなかったんですね
これはこれでかわいいのですが、生脚が拝めないのでちょっと残念な気も(笑)

次回はしょうけら以来の猫娘の主役回ですね
化粧をした猫娘に大人の魅力を感じてしまいました
でも次回予告の相変わらずのスルーっぷりにドスのきいた声でキレてたのには大笑いしてしまいました

最後にちょっと残念な話題なんですけど、視聴率が4週連続で下がっているのが気になりますね
10月からテレビ東京でしずくちゃんが始まってしまい子どもの視聴者が移ってしまったのかもしれません
鬼太郎最大の敵はぬらりひょんでもバックベアードでもなくしずくちゃんになりそうな気がします(笑)

投稿: ずんどこ | 2007年10月19日 (金) 07時10分

ずんどこさん・・・
ネコ娘のファッションは、急速に今風のものとなっているカンジで、個人的には嬉しいですよ(生足が見れなくなってもw)。
今回のスタイルは、キャラデザイナーが私服設定に異常な(笑)コダワリを持っているらしい『マイメロ』での女の子たちのファッションと比べても、遜色ないデザインだったと思いますし。

>次回予告の相変わらずのスルーっぷりにドスのきいた声でキレてた
もう、この辺は『らき☆すた』のあきら様そのまんまってカンジで、自分も笑い転げてしまいましたよ〜☆

>視聴率
落ち込みは気になるところですが、あの枠で7%台後半なら、打ち切りと言うことはないと思いますよ。

>鬼太郎最大の敵はぬらりひょんでもバックベアードでもなくしずくちゃんになりそうな気がします(笑)
『しずくちゃん』も面白いですからね! かくいう自分も、『しずくちゃん』を楽しみにしている人間でもありますデス(笑)

投稿: ぽろり春草 | 2007年10月20日 (土) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/16787152

この記事へのトラックバック一覧です: 実は流用?>秋服その2:

« ガッデム&グッジョブ | トップページ | 『りんごの森とパラレルタウン』公式サイト、オープン! »