« NADE-NADEして | トップページ | 夏のファッションショー♪ »

2007年9月12日 (水)

そうめんとネコ娘の水着と上野ケンさんのホンキの日ヽ(´ー`)ノ

Neko2301 今回は、以前より各種メディアに露出していた、おまちかね(笑)ネコ娘の水着お披露目エピソード!

そのお楽しみ(?)シーンはほぼアバンタイトル・パートに集中──といっても、約5分(310秒)前後も尺があるので、時間としては充分なサイズ♪
以前の学校の制服を着た時と同様に、またもネコ娘がショーブ水着を鬼太郎に見せびらかしに来るという、露骨な(笑)モーション・シチュが恋する乙女ちっく満点でグー☆
Neko2302・・・ここでの、鬼太郎の相変わらずのつれなさ加減のやりとりも、面白すぎ!(ネコ娘の「何よ!そのスルーっぷり」という、これまたイマドキな語彙のチョイスもニヤリ♪)

しかも、ネコ娘の水着見せびらかしカットやプールサイドでくつろぐカットは、美少女作品のお約束ww縦PANショット! 判ってるゥ〜−ヽ(´ー`)ノ
もち、ろく子さんのセクシー水着もヨカでした。

今回の作監は、一人原画の出口としお氏。個人的には、『ひみつのアッコちゃん』(第3期)でのアクティブ&キュートな作画の印象が非常に強いので──あと細田守氏が監督した3-Dアニメ『銀河鉄道999 ガラスのクレア』での、クレアのぷりてぃポーズ作画も瞼に焼き付いておりますYO──、ようやく(実に10年振り!)そうした作画を堪能出来たというカンジですね〜〜♥
プールサイドでさざえ鬼と出会うシーン前後での、くるくる変わる表情の変化なんかサイコーでした!Neko2303

日本のネット(パソ通じゃなくて)は1999年頃から急速に発達したこともあって、ネットの作画マニアの間での出口氏の評価は、『デジモン』以降のものしかないため不当に低いと思う次第(こう言っては失礼なのですが、出口氏の作画は、ヒロインがプッシュされた作品でないと、確かにちょっと気合いが抜け気味ではあるワケですケド・・・(^^;;)。Neko2304

ところでネコ娘通(笑)の方なら、「鬼太郎新聞」にネコ娘の水着姿のラフ画が2パターン掲載されていたのを記憶されてると思うのですが、信頼出来る筋からの情報に依れば、実は上野さんは水着が登場すると聞いて、先にデザインを4点あげて、演出の深澤敏則氏に選ばせたというコトらしいデス。
いやぁ〜、上野さんのホンキ度が伺えますデスにゃ☆

さて、お話の方ですが、ネコ娘たちが遊びに行ったプールで知り合った自称セレブ系美食妖怪のさざえ鬼の罠にハマって、おびき出された鬼太郎が喰われてしまう大ピンチに! という内容なのですが、さざえ鬼のなんとも食えない飄々とした性格付けと相まって、全体的にかる〜いユーモラスな雰囲気にまとめられていて、文字通りの娯楽編という仕上がり。それでいて、さざえ鬼に鬼太郎が喰われてしまうシーンは、結構ハラハラさせられて、この辺のバランスも良かったデス。

また、コミカル描写としてアバンやラストなどに挿入されている、だるーい赤貧生活描写(笑)もケッサク! なにやらどこぞの貧乏姉妹のようでヽ(´ー`)ノ つか、幸せ処理がいつ入るのかとか思ってしまったり(笑)。

ただ、少々欲を言わせてもらえば、この貧乏ネタを単なるギャグネタに終わらせないで本筋に絡められればモアベターだったかな? と。粗食生活が長すぎた鬼太郎を食べたさざえ鬼が、「う? 思ったより美味しくないぞ!」とか言ってはき出して復活とか、そんな風な展開でも良かったような気がします(復活シークエンスは原作に沿ったようですが)。
劇中では説明されていませんでしたが、さざえ鬼がネコ娘たちに豪華な食事をご馳走していたのは、単に罠を仕掛けるエサというだけでなく、“美味な食材を育てるには上質な餌が必要”というロジックが働いていたためとも思われるワケで──。

それにつけても、鬼太郎の家に積まれていたあの大量のそうめんは、どこから手に入れたのか? も気になったりしてヽ(´ー`)ノ

|

« NADE-NADEして | トップページ | 夏のファッションショー♪ »

コメント

こんにちは 感想お疲れ様です
今回は水着でノリノリの猫娘と全くやる気の無い鬼太郎の落差に笑いました
しかもニートどころかヒモみたいな事も言ってましたね(笑

個人的にうれしかったのはねずみ男が久し振りに活躍したことです
やはり欲に目がくらんで鬼太郎を売らないとねずみ男らしくないですからねー

出口氏の作画についてはのびあがりの回より良かったと思います
一人で作画監督と原画を勤められるのはすごく大変でしょうね・・・(これは八島善孝さんもですが)

投稿: ずんどこ | 2007年9月14日 (金) 08時32分

ずんどこさん・・・

今回は、鬼太郎のダメ人間(?)ぶりは本当にユカイでした。
粗食生活の理由が、通販でロデオマシーンを買うためってのもこれまたケッサクで(笑)。

>個人的にうれしかったのはねずみ男が久し振りに活躍したことです
自分も同感ですね〜。ねずみ男が小狡く立ち回ってこその『鬼太郎』という部分がやっぱりありますから。

投稿: ぽろり春草 | 2007年9月15日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/16425861

この記事へのトラックバック一覧です: そうめんとネコ娘の水着と上野ケンさんのホンキの日ヽ(´ー`)ノ:

« NADE-NADEして | トップページ | 夏のファッションショー♪ »