« 釘宮voiceのアレ、その続き | トップページ | パティシエ選手権決勝戦編!「47番の人おめでとー☆」 »

2007年8月 6日 (月)

ドイツ出張〜!

2週間ぶりの『鬼太郎』。前回の予告でバックベアード登場というフリが大きくなされていたこともあって、早くも西洋妖怪のドンが日本上陸か? と思いきや、鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男がドイツに出張するという逆のパターン! まずこれで、「やられた!」というカンジです。

ドイツ在住の美女アリアさんの依頼──自宅でもある古城での不可解な心霊現象──を解決するために鬼太郎たちは当地へ乗り込んだものの、思わぬ形で彼らが疑心暗鬼に駆られてピンチに陥る、というサスペンスが今回の見どころ。しかも、その仕業が(予告のフリや古城上空に出現するカットなどもあって)見ている側はてっきりバックベアードのものと思いこんだところでの、「これは西洋妖怪の仕業じゃない!」と謎を解き明かす鬼太郎のセリフに出現する目目連は、まさにどんでん返し的展開。
ある意味で、このフェイクを狙っていたとしか思えない予告編の使い方に、脱帽しました!

肝心のバックベアードは文字通り顔見せというか、目目連を使って鬼太郎の実力を見極めようとしていたとさえ感じさせる不敵さで、鬼太郎に捉えられた目目連をその力を使って簡単に消滅させてしまう冷酷にして残虐な態度が、これまた戦慄!(特に、目目連が音も立てずに圧縮されて消えてしまうドライな見せ方が、逆に不気味デス)
てなわけで、バックベアードはぬらりひょんとは異なる第3勢力といった感じに、おそらくなるのでしょう。その点でも、期待の高まるエピソードでした。

・・・それにつけても、『鬼太郎』では中尾幸彦さんはずっと演出処理ですね〜。個人的にはコンテ込みの演出担当回を見たいところではありますね〜。

Neko1901 で、今回のねこ娘のコスは、予告にも出ていたようにフォーマルなドレス姿♪
外出時にはショートボレロを羽織ってアンサンブル風に着こなしているのもポイント高し!
しかし、やっぱり見せ場(?)としてはアリアさんに鼻の下を伸ばした(ワケではないけどw)鬼太郎に猛然と食ってかかる、ヤキモチサクレツなシーンでしょう〜ヽ(´ー`)ノ
そのやさぐれ加減に鬼太郎も気圧されてタジタジという(笑)、二人の会話のテンポもOK。Neko1802──今期の『鬼太郎』では多少定番になりつつあるやりとりですが、一種のデコボココンビ的な関係性として成立したとも言えると思うわけですね。・・・三条作品的には『冒険王ビィト』のビィトとポアラのような感じカナ??
また、ここでのねこ娘のセリフに以前のエピソードのことも盛り込んであって、『鬼太郎』のような1話完結が原則の作品にあって、こうした以前のエピソードのことがチラリと出てくると、すごくフックになるんですよね。
ラストで、アリアさんとの記念写真を見て「ちゃんと謝れば良かったな」と、妖怪と思いこんで糾弾したことを後悔しちゃうあたりも──事件が解決したあとでも、面と向かっては鬼太郎への想いがあって、謝れなかったんでしょうね〜──、ビミョーな乙女心ですニャ☆

Neko19001って思ったら・・・なんですか〜〜! 次回は!? ねこ娘のスポブラに廻し姿って、どんだけ〜☆ヽ(´ー`)ノ ゲストのょぅι゛ょも気になるし〜〜!!
Neko1900
しかも、「フィギュア王」でのインタビュー記事から行くと、次回は貝澤さん降臨のエピソードじゃあないですか!!!! さすが貝澤さん!! 常々、無意識に萌えを体現しちゃう演出家だと感じてはいたのですが、さらに確信は深まったって感じですYOヽ(´ー`)ノ
しかも、次回は貝澤さんが大得意のハートウォーミング系な内容でもあるらしいとくれば、見る前から(゜∀゜)大傑作なのは間違いないデスよ!!

|

« 釘宮voiceのアレ、その続き | トップページ | パティシエ選手権決勝戦編!「47番の人おめでとー☆」 »

コメント

いつも感想お疲れ様です

今回は3人がいきなりドイツに来てたのでビックリしました
こんな調子でアメリカとか中国とか行くんでしょうか?楽しみです

今回のねこ娘はツンモード全快でよかったですねー
鬼太郎はやっぱりむっつりスケベだったことも確定しましたし・・・

バックベアードはラスボスっぽいですね
ぬらりひょんとちがっておバカな感じが無くていっそう強さを引き立ててる感じがします

今回に話に注文をつけるとしたら目目連に責められるねこ娘にもっと時間を割いて欲しかったです(笑

次回はねこ娘が相撲するみたいですね
すごーく楽しみにしています
予告では鬼太郎の後ろで不満そうな表情を浮かべていたねこ娘ですが、まさか幼女にまで嫉妬しないか心配です(笑

投稿: ずんどこ | 2007年8月 7日 (火) 07時46分

ずんどこさん・・・
いや〜、海外出張にはホント「やられた!」と思いました。
でも、飛行機に乗ってきたのか、いつものようにカラスに運んできてもらったのか? ちょっと気になったりして(笑)

ぬらりひょんがビミョーにおマヌケ(笑)っぽくなったのは、明らかにバックベアードとの差を出すためでしょうね〜。
ただ『ガッシュベル』の時みたいに、敵勢力を出し過ぎてグダグダにならないことを祈るのみです(まぁ、今回はストーリー自体は原作はあってないに等しいので、その意味では『ガッシュベル』よりは上手く出来ると思いますが)

次回は、個人的に大いに贔屓にしているSDの貝澤さんが直接担当の演出回なので、ねこ娘の出番を問わずw大いに期待しているトコロだったりします。

投稿: ぽろり春草 | 2007年8月 7日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/16024339

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ出張〜!:

« 釘宮voiceのアレ、その続き | トップページ | パティシエ選手権決勝戦編!「47番の人おめでとー☆」 »