« ゲキが高まるwサロペ風ジャンスカ☆ | トップページ | シュガーバニーズDVD Vol.1 »

2007年6月28日 (木)

ようやく、今週の『シュガーバニーズ』のインプレ〜(;´Д`)

今日3本目のインプレです。・・・なんか一日がかりなんですけど(汗)>ブログのインプレ記事

1305さてさて今週は、ツンデレっくす=フランソワーズがメインのエピソード。
ウワサの(?)スタジオ・ルナ丸受け回になります。

愛犬カトリーヌの誕生日にかこつけて、フランソワーズはパティシエ選手権対策のためにソフィアたちの腕前を検分しちゃう腹づもりだったものの・・・というストーリーで、そういう邪な気持ちがあったため、せっかく作ったケーキもカトリーヌが見向きもしなかったことを、フランソワーズがバニーズたちに諭されるという展開です。
が、特に教条的な雰囲気にはならず、シンプルにフランソワーズの挫折(というほどでもないですが)にバニーズたちがサラッとお手本を示すナチュラルさがポイント。
ラストでの、葛藤がいつの間にか自画自賛に切り替わって、高笑いまでしちゃうフランソワーズのタカビーぶりもナイスで、対するバニーズたちの苦笑いでの「きっと上手く行くよ」という決め台詞の持っていき方もカラッとしててヨカでした☆

・・・今回は浦沢義雄氏の脚本ですが、シュールで変態的(笑)な話ばかりではなく、こういうお話もバッチリなのがスゴイ!
そういえば、これまで2回の浦沢脚本回ではいつもあった、ソフィアがバニーズたちの名前を点呼するという件は、今回はなかったニャ〜ww
でも、冒頭のカトリーヌとソフィアの電話でのやりとりで
カトリーヌ「今日は何の日かお判りになって?」
ソフィア「さぁ?」
カトリーヌ「さぁの日じゃなくってよ!」
とかいう、トンチンカンなダイアログは浦沢脚本らしい気もしましたデスヽ(´ー`)ノ1301

ちなみにこのシーンでの、ソフィアと受話器の対比の見事さと来たら(*´Д`)
・・・しかし黒電話ってのが・・・田舎だからでしょうかね??

で、フランソワーズの家に行きたがるバニーズたちにあって、1303ももうさだけがブルーは入りまくり(5話「カトリーヌとももうさ」の引っ張りデスね)だったりする辺りが芸コマ♪

細かいといえば、調理シーンでのソフィアの泡立て器の持ち方が、以前とは違って手慣れたカンジに変わってましたね。やっぱり10話での持ち方は、ブキッチョ故だったってこと佳奈??(笑)1304

ところで、今回のエピソードでカトリーヌが食べたソフィアたちのケーキですが、そんなことしたらヤバイだろ! と見る向きもあるようですが、おそらくは最近見かけるペット用のスイーツだったのではないかと。──なんたって、ソフィアたちは一口も作ったケーキを口にしてませんからね〜。・・・抜かりない構成だなぁ〜〜。
その材料くらいは「この地方屈指の財閥」(らしい)デュポン家ですから、電話一本でいくらでも調達出来るのんでしょう。
1306

ところで、ちょうど1クールが終わったところでバニーズたちの正体がレギュラー陣の子供キャラ全員にバレちゃったということになったワケで、今後の展開も気になりますデス。

|

« ゲキが高まるwサロペ風ジャンスカ☆ | トップページ | シュガーバニーズDVD Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202830/15587465

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、今週の『シュガーバニーズ』のインプレ〜(;´Д`):

« ゲキが高まるwサロペ風ジャンスカ☆ | トップページ | シュガーバニーズDVD Vol.1 »